台湾新幹線(台湾高速鐵路)プロジェクト

Home >> Taiwan

08.03.20高鐵乗車&取材レポート画像&動画集

(着工〜開業の経緯1989-2006 2007- 2008- 2009- 2010)
時刻表(07.03.31, 07.06.01, 07.11.09, 08.01.18, 08.07.04)
プロジェクトの概要
New! 2010.3.4 高雄甲仙郷地震による脱線事故

各種統計

2ch関連スレッド集

700T車輌公開!
700T車輌台湾へ輸送
700T車輌台湾到着
700T高雄市内パレード
700T試運転開始!
台湾新幹線CF
試運転で300&315km/h達成!(05.10.29-30)
要人を乗せた「公開」試運転で300km/h走行(05.11.06)
TβS News23の偏向報道(05.11.11)

試運転状況総合(2005.01-2006.11)

2007.05.08 太魯閣(Taroko)號正式デビュー!

徹底比較!新幹線 vs KTX

 特集【圖便宜買爛貨】台湾鐵路管理局 vs 韓商ROTEM公司(韓国の鉄道車輌メーカー・ロテム社の詐欺事件の経緯)
特集台湾高鐵(台湾新幹線)開業1周年における日本メディア報道比較(2008Jan)


撮影名所リンク

リンク


入札年 事業者 車輌・路線 輌数 納入 入札企業 受注企業
台鐵
(台湾鐵路管理局/TRA)
EMU100 65両
(13編成)
1978
英GEC
台鐵 EMU200(現在はEMU1200に改造) 33両
(11編成)
1987
南アフリカ・UCW
台鐵 EMU300 24両
(3編成)
1989
伊SOCIMI
? 台鐵 EMU400
南アフリカ・UCW
1991 台北捷運局 淡水線 132両 川崎、? 川崎
1994 台鐵 PP自強号(E1000) 400
(EL64+
客車336)
1995- 韓国・現代精工&大宇&韓進重工業
(現HYUNDAI ROTEM)
現代
85億NT$

機関車:南ア・UCW
部品:英GEC(現Alstom)
1993 台鐵 EMU500 344 1995- 韓・大宇(現HYUNDAI ROTEM) 87億NT$
? 台北捷運(MRT)局 木柵線 (96年開業) 仏・Matra(現Siemens)
1996 台北捷運局 淡水線 132 (98年開業) 川崎重工+独・シーメンス
1999 高鐵
(台湾高速鐵路/THSRC)
新幹線 360+α
(〜51編成)
+機電+軌道
2004.05-
2005.11
欧州連合(Siemens+Alstom)
日本連合(川崎・日本車輌・日立)
日本連合
(約3300億円)
2001.10 高雄捷運局 紅線・橘線(機電工程) 126両
(42編成)
2005.9- Simens Siemens
(111億NT$)
2003.4.23 台北捷運局 内湖線(車両・機電工程) 60両
(30編成)
2007-08 加・Bombardier Bombardier
(76.3億カナダドル)
2003 台北捷運局 新莊線20編成、蘆洲線4編成、南港線延伸4編成
(各6両)、小碧潭支線3編成9両
321
(55編成)
2005-09 川崎、加・Bombardier、韓・Rotem、
独・Siemens、西CAF
川崎
(約531億円)
2004.10 台鐵 振り子特急電車TEMU1000
(東部幹線)
48/96
(6編成)
2006.12
2007.12*3
(丸紅商事+)日立 日立
(25.9億NT$・90億円)
2005.3 台北捷運局 板橋南港土城線
(延伸・増発用)
6編成 2006.5 土建工程を落札した大陸工程(台湾)が
KOROS(現ROTEM)に発注していたが捷運局拒否
Siemens
22.48億NT$
2005.5.31 台鐵 通勤型電車EMU700(各停タイプ・最高110km/h)
(東部幹線100+西部幹線60)
160両*2 2007-08 日立、韓・ROTEM、仏・ALSTOM
独・Siemens、台灣車輌公司(唐榮)
日本車輌+台灣車輌*1
56.5億NT$
2005.12 台湾政府交通部高鐵局 機場捷運(台北駅-中正国際機場)
機電工程
123両
+機電+軌道
2011.9
-2013.9
(丸紅商事+日立+)川崎重工
vs Siemens
川崎
(254.9億NT$・910億円
/機電工程含)
2007.3.5 台北捷運局 信義・松山線 138両
+機電工程
-2015.4 仏・ALSTOM vs 川崎重工 川崎+丸紅
(162億NT$・約570億円)
2006.5
2007.6-
2008.7.21-*4
2010.6.2
-2011.1.13
台鐵 通勤型電車EMU800(快速型・最高130km/h)
(西部幹線?176両
+台北駅縮小による新形式置換え112両
+内灣・沙崙支線28両)
316両
370両
296/370
2008.8
-2009.12

2010
-2014
2012.9
-2014.10

台湾車輌公司
(日欧勢は通貨高により辞退)
(vs ROTEM)
日本車輌+台灣車輌公司
(154億3900万NT$)
2010.12.31 台鐵 太魯閣(タロコ)號
(東部幹線増備)
48/96両
→136両
(17編成)
2012.10-2014
日立+丸紅 vs 日本車輌+住友商
日本車輌・住友商
25億NT$予定
106 億4073万4230元
2006.4-? 台鐵 通勤型気動車
(東部幹線)
54両
電化決定により消滅 18.9億NT$予定
2007 台鐵 振り子特急気動車
(東部幹線)
84両 2010 電化決定により消滅
50億NT$予定
2011.3.9
DORTS
(台北市高速運輸部)
台中捷運向けMRT車両+運行システム
36両
2015-
川崎+Alstom+CTCI
川崎+Alstom+CTCI
109億NT$

*1台湾車輌公司:日本車輌製造・住友商事・台湾の鉄鋼メーカー唐榮鉄工&中国鋼鉄が共同出資して設立した鉄道車輌メーカー。在来線車輌の補修・改造などが主な業務。
*2生産割当ては日本車輌12両、台湾車輌148両
*3ニ次車は2007年10月納入予定であったが、日立の都合で2ヶ月遅れ。日立は違約金6000万NT$を支払う。
*4 入札公示が遅れていたのは交通部の汚職、応札メーカーなしによる延期を繰り返したため。

※サイト内での固有名詞用例
高鐵/台湾新幹線:路線としての台湾高速鐵路
高鐵公司:法人としての台湾高速鐵路股(イ+分)公司:広報や日欧との折衝に当たる人材の所属組織を明記するときに主に使用。
台鐵/在来線:台湾国土内に展開する官営の狭軌路線全般

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO