【腰砕け】KTX開業後のトラブル集2009【ソースつき】

2010.2.20更新

※女 乗 務 員 の 記 事 は 割 愛 さ せ て い た だ き ま す www

※事件ごとに記事原文のURLを併記していますが、日本語で読みたいときはNaverなどの自動翻訳を使ってください。
KTX未開業区間進捗やG7試運転、在来線・都市鉄道のニュースはこちら

2004年 2005年2006年 2007年 2008年 2010年
【別表参照資料】開業後の故障統計一覧
枕木不良含む第2期分まとめ

Home>>Korea>>試運転開始から開業前のトラブル集を見る>>KTXの車内設備を見る >>銀河鉄道KTXのFlash:http://enjoynews.net/photo/ktx.swf

路線図
---高速新線(最高速度300km/h)・連絡線(80-90km/h)---在来線(140km/h)
本日の
腰砕け
開業時からの被害状況(Web上での判明分)
+3 人身事故41件(死亡34名・負傷10名。35件は在来線内、1件は新線上で保線作業員が轢死、1件は在来線内で作業員が死傷、1件は列車の部品落下により飛散したバラストに当たった沿線の農民2名が負傷+車2台破損)

間接的死傷27名(2期区間の工事事故で死亡2名負 傷7名、線路際工事のクレーン転倒で死亡1名・病死4名・転落死1名・感電死3名・感電による負傷3名・乗客による暴行で乗務員負傷1名・乗用車が駅に転 落で重傷4名・貨車トラブルで負傷1名・車内販売のゆで玉子で食中り1名など。)

負傷5or13〜名(乗務員・作業員が感電。窓から脱出しようとしてガラス片で乗客負傷1名、衝突事故で乗客負傷2or10〜名)
+1 故障・システム異常101件(うち過失2件)

他運行妨害18件(軌道侵入で転落死1名、乗用車による線路内侵入2件、置石など4件・ニセ爆弾騒動8件・未遂2件、放火1件
踏切内トレーラー接触事故・乗用車が駅構内に転落1件、労働闘争による車体毀損1件)

乗務員の規則違反3件(信号所で客扱い・規定時間外の線路立入による保線作業員事故死・運転中の携帯電話使用)

共食い整備65件(開業後5ヶ月以内)、202回(開業から2年半)

検査・保守の不備

試験・検査の不備など
+1 その他運営上のトラブル(予約など)

沿線の環境問題11件(騒音問題10件、日照権係争1件)

駅舎などの施行不良13件(疑惑含む)
が、実際は・・・2005年1-7月だけで故障件数が1,300件にも及んでいたことが判明>>more

<リンク>
TGVweb-TGV Accidents
http://mercurio.iet.unipi.it/tgv/wrecks.html

ハインリッヒの法則(1:29:300)
http://www.anzenkun.nishio-rent.co.jp/anzen/139.htm

イ・ナックヨン(李洛淵)韓国民主党国会議員(建設交通委)公式サイト(イッテヨシとは読まないこと。)
http://www.nylee.or.kr/만명

Date What?(事件要約/詳細はリンク先参照のこと。※は試運転時のトラブルが再発)
12.22
【韓国】 二つの列車事故「ミステリー」〜列車が人をはねたのに死体見つからず、2キロ離れた線路上に轢死体[12/20]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1261492940/
2キロ区間で二日間、二件と推定される列車事故が発生して警察が同じ事件なのか、別個の事件なのか把握するのに頭を痛めている。

20日光州光山警察署によればこの日午前8時10分頃、光山区河南(ハナム)駅で松亭里(ソンジョンニ)方面600m地点の
鉄道周辺で60代女性と推定される身長150センチ内外の変死体が発見された。

発見当時、この女性は列車に衝突した後、引きずられたように死体がひどく毀損された状態だった。
事故列車がどの列車なのかはまだ明らかになっていない。警察は変死体の身元把握のためにDNAを採取、精密鑑識を行う。

これに先立って一日前の19日午後7時41分頃、光山区素村洞(ソチョンドン)J工業会社の前の鉄道で木浦(モクポ)発ソウル行KTX416号に
20-30代と推定される男性がひかれた。事故列車の機関士は「身長175〜180センチ程度の若い男性2人が鉄道上に立っており、
暫くして'どしん'という音が聞こえた。停車後に確認してみるとどういうわけか誰もおらず、またソウルへ向かった」と話した。

初めの事故地点から二番目の事故地点までは走行距離で1.5〜2キロほど離れている。
初めの事故は列車は明らかだが被害者の身元が不明で、2番目の事故は被害者は発見された
が事故列車が分からない状況だ。発生時間は13時間ほど差がある。

警察は初めの事故の被害者が翌日発見された変死体なのか、初めの事故の被害者が衝突後、
列車に引きずられて翌日の夜明けとともに発見されたのか、二つの事件の関連性を調査中だ。

警察関係者は「二つの事件被害者の人相、着衣が違い、同一人である可能性は低いと見ているが、
時間帯と場所、運転者の錯覚現象などを勘案する時、別個の事件だと断定することも難しい状況」と話した。

引き続き「初めの事故被害者を把握するために近隣の病院でケガ人記録などを調査したが、明確な糸口を探せなかった。
二日目の変死体の人物が午前に家を出たとすれば、異なる事件である可能性が高いが、
やはり100%確信を持って言うのは難しい状況」としながら首を横に振った。

ソース:朝鮮日報(韓国語) 2km区間で2件の列車事故'ミステリー'
http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2009/12/20/2009122000513.html


【米国】 大惨事起こしたメトロリンク、列車を韓国製に入れ替える[12/21]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1261490482/


12.18
KTX2億名突破する
開通3年1億名に引き継いで開通5年8ヶ月ぶりに2億名突破
http://economy.hankooki.com/lpage/society/200912/e2009121815244293760.htm
 コレイルは全国を半日生活圏で変えた高速列車(KTX)の累積利用客が19日午後2時頃、
2億名を突破することで予想されると18日明らかにした.
 去る2004年4月1日高速鉄道開通以後5年8ヶ月ぶりだ.
累積利用客2億名は開通以後2065日間一日平均10万名がKTXを利用した体たらくだ.
 コレイルはこのような傾斜を顧客と一緒にするために2億名目顧客に感謝の贈り物で
'KTX特室2年無料利用権'を贈呈する.


※イルボンのトンヘド新幹線の2億人目(1613日目:1969.3.1)
12.17
コレイル‘古物地下鉄’…市民胸は‘ドキドキ’
今年運行障害26件中24件1号線・国鉄路線
鉄道労組「旧型車多いのに整備人力は減って」
http://www.hani.co.kr/arti/society/society_general/394131.html
 コレイル(韓国鉄道公社)が運営する首都圏地下鉄(国鉄)は古い施設で市民たちの安全を脅している.
透明社会のための情報公開センター(所長ハン・スンス)は首都圏地下鉄運行を引き受けているソウルメトロ(1~4号線),
ソウル都市鉄道公社(5-8号線),コレイル(1号線・国鉄)にそれぞれ情報公開を請求して17日公開した
『2009年度首都圏地下鉄運行障害現況』を見れば,ソウル都市鉄道公社が0件,ソウルメトロが2件なのに比べて
コレイルは24件でずっと多かった.コレイルは区間長さ375q,運行回数2200回で,ソウルメトロ(1-4号線)は134.9q・2537回,
ソウル都市鉄道公社(5-8号線)は152q・1522回だ.
 運行障害の理由は車故障が17件で最も多かったし,信号障害5件,電気設備故障2件だった.事故内容をよく見れば,
‘維持補修ないがしろによる分機器腐食’,‘滑り止め板老朽で断電’,‘分機器端子接触不良’など
老朽された施設をまともに管理しない理由が大部分だった.
 首都圏地下鉄機関士で働いたジャン・グン鉄道労動組合複数労組対策チーム長は
「国鉄は老朽して廃棄すべき電車中一部を引き離して組み合わせるなど古い電車が多い」

と「ひんぱんな故障はあわや大型事故につながりかねなくて施設整備が至急だ。」と言った.
地チーム長は「最近人員調整で車整備人員が多く減った。」と「整備人員をふやして車点検するのを縮めさせるべき」
と指摘した.

これに対しコレイルは「ソウルメトロは営業距離が130q位なのに、コレイルは375qで3倍ほどもっと長い。」と
「故障回数は以前より減ったこと。」と明らかにした。
12.13
【KTX2期】不良枕木は補修で済ませて開業前倒し

京釜高速鉄‘大邱~釜山’区間来年末開通
[ハンギョレ]2014年末までは大田・大邱都心区間完工
事業完了の時はソウル~釜山2時間18分かかって
http://news.nate.com/view/20091213n07076
http://www.hani.co.kr/arti/society/society_general/393114.html

政府が来年11月ソウルで開かれる主要20ヶ国(G20)首脳会議などを睨み、最初来年末完了予定だった
‘京釜高速鉄道2段階区間’(東大邱~釜山)工事を繰り上げて仕上げることにした。

国土海洋部は13日京釜高速鉄道2段階工事区間の施設物点検と維持補修、総合試験運行などの内容が盛られた
‘運営準備総合計画’を出して、来年5月東大邱-釜山区間の軌道及びシステム工事などあらゆる工事を
事実上仕上げると明らかにした。

京釜高速鉄道2段階区間は東大邱-釜山、大田・大邱都心区間の工事で分けて進行されており、
現在運行している京釜高速鉄道はソウル竜山-東大邱までに高速鉄道専用線が敷かれている。
国土部は来年末まで東大邱-釜山区間を、来る2014年末まで大田・大邱都心区間の工事を終える予定で、
事業が完了すれば現在ソウル-釜山区間までかかる時間は現在2時間40分(※表定速度153km/h)から
2時間18分(表定速度182km/h)に短縮
される。
京釜高速鉄道区間中五松駅、キムチョン・亀尾駅、新慶州駅、蔚山駅には駅舎が立ち入るようになる。

先立って去る4日国土部は「湖南高速鉄道(KTX)1段階区間’(オゾン-光州松亭)事業起工式を行ったところだ。
京釜高速鉄道五松駅で分岐して公州・益山・井邑・光州を経て木浦(任城里)まで行く湖南高速鉄道は
忠北オゾン-光州松亭区間は来る2014年、光州松亭-全南-木浦区間は2012年着工を始めて2017年完工が仕上げされる。
工事が終わればソウル竜山-木浦を今(3時間5分)より79分減った1時間46分で行き交うことができる。
12.13
韓国高速鉄道、不正乗車が増加

【韓国】韓国高速鉄道(KTX)、不正乗車が増加 「無賃乗車などいくらでもできる」、ネット上では「乗車券不要論」も[12/13]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1260669567/
 今月7日、読者からこんな投書が寄せられた。

「最近、韓国高速鉄道(KTX)に乗ると、100人中一人は乗車券を正しく購入せずに
乗っているのではないか、と思うことがよくある。運賃が大田まででも片道2万ウォン(約1500円)を
超えるため、1カ月に10回無賃乗車すれば、20万ウォン(約1万5000円)以上も“脱税”することになる。
改札口が自動化され、駅員の姿が見られなくなってから長い年月がたつが、
これに対する十分なフォローはできていないようだ」

 「KTXに無賃乗車しても見つからない方法を教えてほしい」

 KTXが停車する全国17の駅を中心に、自動改札機が姿を消してから3カ月がたった。
インターネット上には「自分はこうして無賃乗車した」という書き込みが登場し、
「乗車券不要論」まで出てきている。

 実際、乗車券の確認をしなくなってからは長い年月がたつ。KTXが開業した2004年5月から、
すべての乗車券が自動改札機用の磁気乗車券に変わり、自動改札機が設置されていない駅では、
乗車券の確認が省略されるようになったのだ。それらの駅では、駅員がいない代わりに
「快適な旅を楽しんでいただくため、乗車券の確認を省略する」という案内文が掲げられている。
韓国鉄道公社は「携帯電話に乗車券の機能が付与されたため、乗車券の確認は無意味になった。
確認を省略したことで、列車に乗り遅れるといった問題も解消された」と話している。

 改札口で乗車券の確認をする代わりに、車掌が座席の情報を入力した携帯情報端末(PDA)を
利用し、車内で確認しているため、特に問題はないというわけだ。
だが、現場の車掌たちは「無賃乗車を100%防ぐのは不可能だ」と口をそろえた。

 トイレやおむつ交換台、授乳室などに隠れたり、カラオケやゲーム機、軽食コーナーなどがある
車両を利用したりして、車掌の目を避けることもできる。特急「セマウル」号の車掌は
「カラオケで歌っているお客さんに、乗車券を見せてくれとは言えないでしょう」と話した。

 最も大きな問題は、通勤列車などで短い距離を移動する場合の無賃乗車だ。
ある駅員は「すべての区間で駅員が乗車券の確認をすることはできないため、
通勤・通学の際に短い区間で無賃乗車する会社員や学生・生徒が少なくない」という。

 巧妙な手段で不正乗車をするケースも増えた。例えば、子ども用や障害者用などの安い乗車券を
購入する人がいる。また、乗車券の確認の際、わざと寝たふりをする人もいる。
乗客からの苦情を受け、車掌が寝ている乗客を起こすことができなくなったため、
これを悪用しているというわけだ。

 一部では乗車券の確認を徹底させる取り組みをしているが、まだまだ微々たるレベルだ。
KTXの車掌は「われわれは乗車券の確認だけするわけでもないため、
ただお客さんを信用するしかないが、意図的に無賃乗車を狙っている人がいるとすれば、
それは対処のしようがない」と話した。

 全羅南道麗水市から京畿道光明市まで、セマウル号とKTXを乗り継いで通勤しているという
乗客(59)は、「特に確認もしないため、乗車券はゴミ箱に捨てている。
決心さえすれば無賃乗車などいくらでもできる」と語った。
 乗客に対し過剰な配慮をしたことで、無賃乗車が増えたという側面もある。
KTXの車掌は「指定席以外の座席に座っている乗客を見ていると、乗車券がないからではなく、
勝手に席を移っているように見える。乗客の目を見れば、乗車券を持っているか否かは
一目で分かる」と話す。

 鉄道公社によれば、2005年から今年上半期までに、KTXを含むすべての列車で不正乗車をした
乗客は計59万人に達するという。罰金だけでも 67億ウォン(約5億1400万円)に上る。
乗客の良心を尊重した自由な鉄道文化を形成するのもよいが、昨年の鉄道公社の営業赤字が
計7400億ウォン(約568億円)に達するということを忘れてはならない。
12.09
線路入って行った60代男、KTX列車に轢かれてからも無事 2009-12-10 09:38
http://news.nate.com/view/20091210n04652

鉄路に入っていった60代男がKTX列車に轢かれても大きい負傷なく無事に救われた。
9日夜10時30分頃、釜山猿区伽椰洞某電子代理店裏手レールでチョン某さん(60)が
血を流したまま倒れたのを申告を受けて出動した119救助隊が応急措置を取った後病院に移した。

チョンさんは閉鎖された昔の鉄道踏切近くから線路に入って行って釜山発ソウル行KTX列車に轢かれたことで確認されたが、
千万多幸で左側わき腹と太ももに一部負傷を負って入院治療が必要なだけ生命には誰差し支えがないことで伝わった。

事故が起きた地点は改金1洞から改金3洞に移る鉄道踏切近くで、
最近には人が入って行けないように閉鎖措置がされていて119救助隊も
錠を壊して入って行ってチョンさんを救助するとした。

警察はこれによってチョンさんを相手に線路に入って行くようになった正確な経緯などを調査する予定だ。
12.04
【韓国】KTX、高速鉄道の湖南線着工式−ソウルから光州までの2時間40分が1時間33分へ[12/04]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1259957158/
11.29
【韓国】貨物の代わりに旅客運行本数減、鉄道スト被害膨らむ 利用者が駅員に抗議する姿も多数、労組に損害賠償を請求する計画[11/29]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1259489050/


1 はるさめ前線φ ★ 2009/11/29(日) 19:04:10 ID:???
貨物の代わりに旅客運行本数減、鉄道スト被害膨らむ

【ソウル29日聯合ニュース】全国鉄道労働組合の無期限全面ストライキ4日目の29日、コレール(韓国鉄道公社)は緊急の
貨物を処理する代わりに、旅客列車のセマウルとムグンファの運行を約4割中止した。

コレールはこの日一日で、セマウルを44本(通常の59.5%)、ムグンファは202本(63.3%)の
運行にとどめると明らかにしていた。午後2時現在、セマウルは通常40本運行するところを
24本(62.5%)、ムグンファは172本中107本(62.2%)を運行した。
前日もセマウル9本とムグンファ30本を運行しなかった。

コレール関係者は、韓国高速鉄道(KTX)と通勤型列車、首都圏の電鉄は正常運行していると話す。

しかし、ソウル駅などでは、運行の一部中止を知らなかった利用者が駅員に抗議する姿も多数見られた。
ストのために、コレールの営業損失も大きく膨らんでいる。同社によると、スト初日の26日から
28日までの営業損失は暫定で総額37億6000万ウォン(約2億7600万円)と集計された。
貨物列車の運行中断による損失額が21億2000万ウォン、旅客は6億6000万ウォンで、
代替要員の投入コストも9億8000万ウォンに上る。コレール関係者は、労組に損害賠償を
請求する計画だと話している。

聯合ニュース 2009/11/29 16:46 KST
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2009/11/29/0200000000AJP20091129001700882.HTML
11.27
線路に走って下った乗客たち 2009-11-27 11:35
http://news.nate.com/view/20091127n08014?mid=n0406
(ソウル=連合ニュース)
鉄道ストライキ二日目の27日午前仁川から議政府へ行った列車が
九一駅と九老駅間で設備故障で運行が引き続き引き延びになろう
列車内に閉じこめられて長期間待機した乗客たちが線路で走って下ってプラットホームで向かっている
091127korail.jpg

鯖落ち

「ストライキにサーバダウンまで」鉄道乗客憤痛
http://news.nate.com/view/20091127n17166

 コレイルの乗車券発売サーバーが停電でバグりながら2時間位間発券システムが完全まひする事故が発生した。
これによってインターネットや自動回答電話などで汽車票を前売りするとか取り消すのが一年の間不可能だったし、
ソウル駅など全国汽車駅発券窓口には乗車票を求めることができなかった乗客たちで大きい混雑をもたらした。
 27日コレイルによれば、この日午後5時19分ごろにソウル竜山区コレイル社屋に原因が明かされない
停電事故が発生して、発券システムサーバーがバグった。停電は5分ほど続いたし、
コレイル側は午後5時35分ごろに非常発券システムに切り替えて乗車券発給業務を正常化しようと試みたが
サーバーが既存予約情報をいちいちテストしながら復旧に相当な時間がかかった。
サーバーは事故発生2時間25分ぶりに復旧された。

 コレイルは一応駅を訪問した乗客には立席票を発券して乗車を誘導したが、
一年の間発券システムがまひしたやけどする手作業で処理しながら切符を適時に求めるのできなかった
一部乗客たちにひどい抗議を受けたりした。
 この日午後ソウル駅には200名あまり乗客たちが一度に立席票を求めるために発券窓口前に並んで押すな押すな状況をなした。

大田に行く予定だった金某氏(39)は「普段には15分間隔でKTXが1台ずつあったが、
今は発券にだけ30分以上かかって約束を取り消すしかなかった。」と不満を表示した。
イ某氏(43)は「鉄道ストライキだから電算事故まで生じたのではないか。」憤痛を噴き出した。

コレイル関係者は「この日電算事故はストライキとは無関係に停電により発生したこと。」といいながら
「顧客サービスに問題がないように列車乗務員は100%代替人力を投入したし
サーバーダウンで損害を受けた顧客には全額払い戻すように措置すること。」と言った。
11.25
今まで重整備施設なし!?

KTX車重整備私たち手で、安全性もっと確保
(ソウル=ニュースワイヤ)2009年11月25日[12:03]
http://newswire.ytn.co.kr/newsRead.php?md=A01&tm=1&no=442488

 国土海洋部(長官:チョン・ジョンファン)は京釜・湖南高速鉄道に運行中のKTX車の重整備期到来に合わせて
国内最初の『KTX車重整備専用機廠』を現在運営中の高揚車機廠(京畿道高陽市)内に建設して来る11月26日竣工すると明らかにした。
 車両重整備は鉄道安全のために長期間運行した列車全体を分解して精密点検して摩耗されるとか
性能が低下された部品を改善・入れ替ることを言って、KTXの場合8年間運行した後重整備を受けるように規定されている。

 京釜高速鉄道は去る2004年に開通したが、2002年からKTX車を取り入れて試験運行して来たし、
8年が経過した2010年が重整備到来時期になって『KTX車両重整備専用機廠』を建設するようになったのだ。
 我が国最初になるKTX車両重整備専用機廠建設は高速鉄道高揚車機廠敷地を活用して
総額1803億ウォンを投入して’07年末に着工、2年ぶりに竣工をするようになったし、
設計・施工・監理を純粋国内技術で施行してこの分野で私たちの高い技術水準を知らせるきっかけになるのだ。
 現在一日10万名以上が利用するKTXは300km/hを過ぎる高速で運行するのに徹底的な点検が必須だ。
今度のKTX車重整備のための専用基地が建設されるによって私たち高速鉄道の安全性がもっと確保されて
ハイクオリティーのサービスを提供できるようになることで期待される。

一方、KTX車の日常的な軽整備のための施設は京釜高速鉄開通の時から
ソウル(高揚)及び釜山(伽揶)でそれぞれ運営中にある。
11.19
グモ

光州で50台女KTXに轢かれて死亡
http://news.nate.com/view/20091119n15898

【光州=ニューシース】19日午後2時39分ごろに光州光山区ウサン洞花卉団地隣近レールで、
50代と推定される女性が竜山発光州行KTX列車に轢かれた。
 この事故で頭に大きい負傷を負った女性が隣近病院で移されて心肺蘇生術を受けたが死んだ。
列車機関士Aさんは「線路際にいた女性が汽笛を鳴らしたのに急に線路内に入って来て
振り向いたまま立って列車にそのまま轢かれた。」と言った。
警察は死んだ女性の指紋を通じて身元確認作業をする一方列車機関士などを相手に正確な事故原因を調査中だ。
10.27 グモ

 27日夜11時50分ごろに釜山猿区梵天洞泛日駅構内でAさん(22)が
整備のために基地厰に移動していたKTX列車に轢かれて死んだ。
 事故当時KTX列車機長Bさん(38)は、「線路に誰かが横になっていたから列車の接近に気付いて急制動したが事故が起きた。」
と警察に述べた。

警察は死んだAさんがお酒に酔ったとか自殺などを理由に線路に横になってから列車が来ることに気付いて
起きようとしたがまだ避けることができなくて衝突したことで報告、正確な事故経緯を調査中だ。
線路に横になっていた20代KTX列車に轢かれて死んで
http://news.nate.com/view/20091028n03215
10.26 【改札撤去続報】新たな手口の不正乗車が横行。

 KTX自由席乗車券を購入すれば、(当該)列車の出発1時間前後の違う列車を利用できるという点を狙った新種詐欺手法が摘発されました。
国土海洋部鉄道公安事務所はKTX自由席切符を切って1時間位早い列車に乗ったあと、着駅で乗車券の返還を受けて来た疑いで
ソン某さんなど二人を調査しています。
 ソンさんは竜山から天安牙山駅区間で全60回あまりにかけて110万ウォンあまりを、林(イム)さんは大田から天安牙山駅区間で
全20回あまりにかけて19万ウォンを騙し取った疑いを受けています。
 現行コレイル約款にはKTX自由席乗車券所持者は乗車券に表示された出発駅の出発時刻前後1時間以内に出発する列車を
利用するべきようになっています。

鉄道公安事務所関係者は今度の事件は新種詐欺手法と言いながら
KTX自由席乗車券利用に対して補完対策が急に用意されるべきだと言いました。

KTX自由乗車券'新種詐欺'摘発
http://news.nate.com/view/20091026n18238
在来線(日立製ヌリロ)グモ→KTX巻き添え遅延

 京釜線鉄道下り線ソウル永登浦-九老駅区間で70代女が列車に轢かれて死ぬ事故で後続列車が相次いで
引き延ばし運行されて出勤途中利用客たちが大きい不便を経験した。
 26日午前5時20分ごろに京釜線下り線ソウル永登浦-九老駅鉄道区間(ソウル基点11.4km)で70代女が
牙山新昌へ向かっていた第1721ヌリロ列車に轢かれて死んだ。
 この事故による死体収拾及び警察の現場鑑識で事故ヌリロ列車の運行が42分引き延びになったし、
後続を運行予定だったKTX7本、セマウル・ヌリロ各2本台、ムクゲ5本等16本の列車が11-39分引き延ばし運行された。
 これにより週末を家で送って、政府大田庁舍などを始め首都圏から地方へ行った出勤途中の利用客たちが大きい不便を経験した。
コレイル関係者は、「事故余波で下り列車運行区間が永登浦駅から衿川区庁駅に変わって引き延ばし列車が多かった。」と言った。

永登浦-九老駅鉄道区間列車事故…出勤途中利用客不便 2009-10-2609:40
http://www.heraldbiz.com/SITE/data/html_dir/2009/10/26/200910260179.asp
10.8 仁川空港鉄道、30年後も赤字。Korailへの運営移管は一方的押し付け?

空港鉄道30年後にも‘赤字’
2040年一日利用客27万名…需要予測値32。8%に止んで
[京畿日報2009-10-8]
http://www.kgib.co.kr/new/01_news/news_news.php?cate=19&page=1&idx=343755

 仁川空港鉄道が需要予測比、去年7.3%の実績をおさめて数百億ウォンの赤字を見せている中、
来る2040年にも予測値の32%水準にとどまるなど今後30年までも赤字経営が予想されるのと言う研究報告書が公開された。

 これによって最近仁川空港鉄道を引き受けた鉄道公社の負債比率も来る2015年まで
引受前46%から引受後65%と19%ポイント高くなる
ことで予想される。
 7日国会国土海洋委員会ユ・ゾンボク議員(京畿・金浦)がKOTI(韓国交通研究院)から提出受けた国政監査資料によれば、
仁川空港鉄道利用客は去年一日平均1万7千名を記録、最初需要予測人員23万名の7.3%に止んだ。

 このような拙速需要予測は今後30年後にもそのままつながって、
来たる2040年予測人員82万名の32.8%に過ぎない27万名だけが利用することでKOTIは分析した。
 特に先月仁川空港鉄道持分88%(1兆2千億ウォン)を買い入れた鉄道公社の場合、引受によった負債累積が加速化されることがわかった。
仁川空港鉄道引受前の鉄道公社の負債総額は来たる2015年6兆5千億ウォン(負債比率46%)に止むことで予想されたが
引受後8兆2千億ウォンで1兆7千億ウォンが増えながら負債比率も65%と19%ポイント上昇することで調査された。

ユ議員は、「仁川空港鉄道運営結果実績需要が極めて低調、毎年数百億ウォンの血税が無駄使いされているという世論があって
政府が一方的に公企業である鉄道公社に(仁川空港鉄道を)押し付けた。」と
「鉄道公社がKTXを仁川国際空港まで連結する計画を発表するなど正常化に努力しているが明らかな解法にはできない。」と指摘した。
10.7 【国政監査】KTX原価割れ販売(販売コスト>運賃)、鉄道工事もコスト上昇

"ソウル-釜山汽車票1票販売に9200ウォン損害"
http://news.nate.com/view/20091007n15717

国会国土海洋委パク・サンウン(ハンナラ党)議員は7日「コレイル(韓国鉄道公社)の売り出し原価率が長続き増加、
毎年営業赤字が1千億ウォンずつ増える成り行き
」と明らかにした。

朴議員がこの日配布した国政監査資料によれば、コレイルの前年比売上高増加率は2006年3.74%、2007年1.14%、2008年1.71%などで
緩く増加した一方、売り出し原価増加率は4.20%、3.75%、3.96%などで相対的に大きい幅の増加が成り立っている。

特に運送事業部門の場合、売上高比売り出し原価である売り出し原価率が
2005年115.7%、2006年116.9%、2007年118.5%、2008年120.9%などで毎年拡がっている
ことが明らかになった。
これはソウル〜釜山KTX列車票1票(週末料金基準5万1200ウォン)を販売する度に9200ウォンの損害を見る計算だと朴議員は主張した。

朴議員は「売り出し原価率が持続的に上昇するのは毎年大きい幅で増加する成果賞与金と福利厚生費だからと推定される。」と明らかにした。

これと一緒に朴議員は「鉄道施設公団から提出受けた資料によれば、現在進行中の工事費100億ウォン以上の工事は全部で110事業で、
これら工事で設計変更が成り立った回数は491回」と「このようなひんぱんな設計変更による工事費増加額は
総額1兆6600億ウォンに達する
。」明らかにした。
新型KTX料金飛行機より高くなるもよう
http://news.nate.com/view/20091007n18439
 今年末導入する新型高速列車(KTX-U)の料金が金浦-釜山飛行機料金よりもっと高く策定されることで見込まれる。
7日李ヨンソップ国土海洋委所属民主党議員が国政監査のためにコレイルから受けた資料によれば、
コレイルは去る8月末取締役会を開催してKTX-U列車の料金を既存KTXに比べて5%から最大60%まで引き上げることにした。

コレイルは取締役会でKTX-U優等室座席料金を平日ソウル-釜山基準で5万3,800ウォンに策定した。
現在KTX一般室の順方向座席(逆方向は5%割引)の5万1,200ウォンより5%上がった金額だ。

この価格は低価航空会社の料金よりもっと高い金額だ。現在エア釜山の金浦-釜山路線は平日基準5万2,400ウォン
インターネットで予約する場合4万4,540ウォンでKTX-Uと約1万ウォン差が出る。
またKTX-Uは既存KTXのグループ席(注:中央の4人向かい合わせ席)を
4人ビジネス席に変更して料金も20万4,800ウォンに大きくあげる
ことにした。
【国政監査】大赤字の湖南高速鉄道

湖南高速鉄座席半分はガラガラ
http://news.nate.com/view/20091007n21440

[ハンギョレ]利用率50%台…京釜線は80%内外
湖南高速鉄道の一日平均利用率が80%内外の京釜線に比べてずっと低い50%台にとどまって非效率的な運営がなされていることがわかった。

7日国会国土海洋委ユ・ゾンボク議員(ハンナラ党、京畿金浦)が韓国鉄道公社から受けた国政監査資料を見れば、
湖南高速鉄道も一日平均利用率が2006年51.5%、2007年51.7%、2008年53.1%など50%初盤にとどまっている

今年に入ってもこういう低調な現象は続いて7月末現在一日平均利用率は51.1%に止んだ。
特に月-木曜日の利用率は平均46.5%で50%をずっと下回って效率性が非常に落ちることがわかった。

これによって営業損益現況も引き続き赤字を見せて2005年から今年上半期まで累積赤字はおおよそ706億ウォンにのぼった。
こういう営業状況は京釜線の営業損益が毎年200億ウォン過ぎる黒字を出すのと大きい対照を成した。
京釜線は一日平均利用率が73-83%にのぼって湖南高速鉄も利用率とも大きい差を見えた。

ユ・ゾンボック議員は「現在KTXは20両固定式で分離が不可能だから10両運行が可能なKTX2を早く配置して常用化するべき」と主張した。
【国政監査】保線レベル維持できず“KTX平均時速153.2qに留まる”

■玄伎煥議員:「KTXの軌道、ひどく歪んで『低速鉄道』」

京釜高速鉄道(KTX)の路線の軌道が歪む現象が激しく、維持補修費用が毎年80億ウォン
に達していて運行速度も遅くなったことが分かった。


国会の国土海洋委員会所属の玄伎煥(ヒョン・ギファン)議員(ハンナラ党)は7日、KORAIL(韓国鉄道公社)に関する国政監査資料で、
「2007年2月から今年6月までの間に、高速鉄道の軌道を検査した結果保守の対象となった箇所が月平均488ヶ所にもなり、
2007年に全部で3941ヶ所だった保守対象は2008年には6449ヶ所へと、何と63.6%(2508ヶ所)も増えた」と明らかにした。

これに伴って、2007〜2009年の3年間の線路維持補修費用は239億7千万ウォンにも膨れ上がった。
同じ期間の一般鉄道の線路維持補修費用である69億5千万ウォンと比較すると、3.4倍に達したのだ。
毎年80億ウォンを高速鉄道の線路保守に注ぎ込んだことになる。

高速鉄道開通以後、徐行区間も増え続け、2006年の31ヶ所から2007年には64ヶ所に増加、2008年には何と109ヶ所にものぼった。
これに伴ってこの区間での速度は時速90〜230km、平均191kmに落ちた。


玄議員の関係者は、「京釜高速鉄道の総延長472kmについて、停車時間を含む平均速度は時速153.2km※だった」と述べた。

期間別に見ると、2007年には1ヶ所の最長徐行期間が112日間もなり、2008年にも55日間にわたって徐行区間に指定された所もある。

1ヶ所あたりの最長徐行距離も2008年には3.1kmで多少減ったものの、2006年は27.4km、2007年には32.6kmにもなった。

玄議員は、「当初、高速鉄道は時速300km以上で運行するように設計されたが、5年を経た今日まで、この速度をまともに出せずにいる。
(この調子では)今後KTX-2が導入されても無用の物になるだろう」と語った。

聯合ニュース(韓国語)(2009/10/07 15:49)
http://www.yonhapnews.co.kr/bulletin/2009/10/07/0200000000AKR20091007154000063.HTML
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=001&oid=001&aid=0002903215&
2ch:【韓国】開業5年を迎える高速鉄道KTXで軌道の劣化が深刻に。徐行区間が年々増加、90km/h規制の箇所も [10/07]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1255011015/

※開通当時の東海道新幹線ひかり(東京-新大阪515.4kmを3時間10分、最高速度210km/h)より表定速度が遅い。

サイト内参照
2005.05.18高速専用線で線路が上下左右で捻れる異常現象
2006.10.19【国政監査】「低速鉄KTX」性急な開業で線路捩れ・軌道狂い多発、小手先保線で減速運転も。
2006.12.30[深層取材]増えるKTX延着、線路も部品もがたがたで速度落とす
2007.10.23【国政監査】“KTX定時率上昇は虚偽”毎年運行時間1-2分ずつふやして時間調整
2008.10.06【寿命8ヶ月】歪むレール・トンネル亀裂…山陽新幹線より早い劣化に事故の恐れ
       iイ彡 _=三三三f           ヽ
        !イ 彡彡´_ -_=={    二三三ニニニニヽ
       fイ 彡彡ィ 彡イ/    ィ_‐- 、   ̄ ̄ ヽ     し  ま
       f彡イ彡彡ィ/     f _ ̄ ヾユ  fヱ‐ォ     て  る
       f/ミヽ======<|-'いシ lr=〈fラ/ !フ    い  で
       イイレ、´彡f        ヽ 二 _rソ  弋_ { .リ    な  成
       fノ /) 彡!               ィ     ノ ̄l      .い   長
       トヾ__ら 'イf     u    /_ヽ,,テtt,仏  !     :
       |l|ヽ ー  '/          rfイf〃イ川トリ /      .:
       r!lト、{'ー‐    ヽ      ´    ヾミ、  /       :
      / \ゞ    ヽ   ヽ               ヽ /
      ./    \    \   ヽ          /
   /〈     \                 ノ
-‐ ´ ヽ ヽ       \\     \        人
10.1 Korail、傘下化した仁川空港鉄道にKTX乗り入れ構想。
ただし空港鉄道の施設が現状非対応。現状の定時運行率で国際空港乗り入れは現実的?

KTXで釜山や木浦から仁川空港まで乗り入れ
http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2009100189168


早ければ12年から、釜山(ブサン)や木浦(モクポ)からKTX(韓国の新幹線)に乗ったまま、
仁川(インチョン)国際空港まで乗り入れることができ、地方から仁川空港まで行く場合、
何度も乗り換えなければならない不便さが、大幅に減少するものとみられる。

仁川空港鉄道の運営会社である空港鉄道(株)を買収したコレイル(韓国鉄道公社)は、
空港鉄道の収益性向上や地方から海外に向けて旅立つ乗客の便宜を図るため、
KTXで仁川空港まで乗り入れることができるKTX延長案を、内部で確定したことが、
30日確認された。KTX延長案は、現在建設中のソウル駅〜金浦(キムポ)空港間の
20.7キロ区間が来年末に完成すれば、従来の仁川空港鉄道と連携する案だ。

コレイルの関係者は、「妥当性の調査のため、韓国交通研究院に調査を依頼し、研究報告書がほぼまとまりつつある」とし、
「KTXや仁川空港鉄道共にコレイルが運営しているため、実施に向けた問題はないだろう」と語った。

同報告書によると、ソウル駅〜仁川空港の61キロをKTXで走る場合、20分程度がかかる。
KTXはソウル〜釜山間を時速300キロで走る ことができる。仁川空港鉄道の線路は、
1段階(40.3キロ)と2段階の区間が共に、最大時速170キロまで走れるように設計されているが、
平均速度を 160キロに維持することを決めた。

仁川空港鉄道は、上りと下りがそれぞれ1本で、急行のKTXがスムーズに通ることができるよう、途中に「バイパス」施設が必要であることが
調査の結果、分かった。雲西(ウンソ)駅や桂陽(ケヤン)駅、デジタル・メディア・シティ駅などの空港鉄道の10駅に、
鈍行列車(一般鉄道)が待機できる ように、施設の改善作業を行う計画
だ。

このため、仁川空港鉄道の2段階区間が来年末に完成されても、実際、KTXが運行するためには2年程度、さらに待たなければならない。
そう なれば、仁川空港鉄道は、急行の高速鉄道と鈍行の一般鉄道に分けて運行することになる。
日本成田空港〜東京駅の間でも、このような形で鉄道が運行されてい る。また、KTXは、ソウル駅〜仁川空港駅の間で、
1カ所のみ停車することになる。停車駅としては、仁川地下鉄1号線と乗り換えができる桂陽駅や、
仁川経済自由区域のチョンラ地区に新設されるチョンラ駅が検討されている。

ソウル駅には、海外への通関手続きや旅客機の搭乗手続きができる都心空港ターミナルが、別途設置される。ここでは免税店も運営する計画だ。
リムジンバスの乗客向けのソウル江南区三成洞(カンナムグ・サムソンドン)の空港ターミナル、鉄道利用客のための
ソウル駅空港ターミナルの2ヵ所、都心で の空港ターミナルが運営されることになる。

2年前に開通した仁川空港鉄道は、韓国内初の民間資本によるインフラ(SOC)だが、需要予測を誤り、
年間1000億〜1600億ウォンを 国庫支援を受ける悩み種となってきた。利用客が予想値の7%台にとどまっているためだ。
コレイルは最近、空港鉄道の民間持分88.8%(1兆2058億 ウォン)を買い付け、KTXの延長など、大々的な運営の改善作業に着手した。

9.27 上道で60代女性汽車に轢かれて
【上道=ニューシース】キム・ゼウック記者
http://news.nate.com/view/20090927n08575
27日午後4時頃慶北清道郡月谷里京釜線下り行方向360q地点線路でAさん(68。女)がソウル発釜山行KTX137号列車に轢かれた。
この事故でAさんが頭などを大きくけがをして病院で後送されたし、20分あまり列車通行が引き延びになった。
警察で列車機関士Bさん(43)は、「Aさんが線路を横切るのを確認、急制動をしたが轢かれた。」と述べた。
警察はBさん陳述などを土代に正確な事と経緯を調査中だ。
9.20 40代男列車に轢かれて死んで
http://news.nate.com/view/20090921n00443
昨晩9時50分頃ソウル永登浦区永登浦電車駅隣近レールで42歳ジュン某さんがKTX列車に轢かれて死にました。
警察はジュンさんがレールに立っていたという列車機関士の言葉を土台に事と経緯を調査しているが、
ジュンさんの住所地がもう撤去されて消えたし、家族とも連絡が取れなくて調査に難しさを経験しています。
9.14 ↓改札機使いこなせなかった結果がこれだよ!

 京釜線KTX不正乗車者が日を繰り返えすほど増加していることがわかった。
ハンナラ党鄭熙秀(チョン・ヒス)議員(永川)は韓国鉄道公社から提出された「2005-2009京釜線KTXキセル乗車摘発現況」資料によれば、
キセル乗車人員が
2005年1万1千名、
2006年8千名、
2007年2万2千名、
2008年6万9千名、
2009年
上半期3万8千名

で集計された。

2006年少しの間キセル乗車人員が減ったがその翌年からは倦まず弛まず増えた。
このような成り行きなら2009年不正乗車者は8万名を越すこととみえる
京釜線一般列車(セマウル・無窮花号)も同じだ。2005年1万4千名だった不正乗車者は2008年7万3千名で6倍近く増加した。

 不正乗車者が増えている理由では最近経済不況と乗車券検札機能用「自動改札機」撤去などが数えられる。
コレイル(鉄道公社)は「顧客との疎通と信頼のための宣誓」一環で全国17駅の自動改札機262台を撤去したところだ。
チョン議員は「乗車券なく乗った不正乗車者によって、正式に切符を切って乗った善意の被害者が発生しうるほど
不正乗車者摘発のときは賦課金取り立てを強化するなどの力強い対策用意が必要だ。」と指摘した。

現在鉄道公社は無賃乗車者など不正乗車者に10倍の賦課金※を取り立てている。

嶺南日報:京釜線KTXキセル乗車毎年増加…今年上半期だけ3万8千名
http://www.yeongnam.co.kr/yeongnam/html/yeongnamdaily/politics/article.shtml?id=20090914.010020721330001


※欧州では数十倍-100倍単位です。(1ユーロのチケットに対し100ユーロ単位の罰金)

2ch:【韓国鉄道】 改札口撤去、セルフチケット導入してから不正乗車増加〜善良な市民を犯罪者にしてはいけない[09/16]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1253197472/
9.12 釜山で50代男、ソウル行KTX列車に轢かれて死亡
【釜山=ニューシース】カン・ゼスン記者
http://news.nate.com/view/20090912n04007
12日午前9時10分ごろに釜山市釜山猿区梵天洞レールでAさん(54)が釜山駅を出発してソウルへ行ったKTX列車に轢かれて死んだ。
この事故でKTX列車が10分あまり引き延ばしになったし、列車機関士は警察陳述で、
「レール100m前で1人の男が鉄路に座っているのを確認、急停車したが事故が起きた。」と言った。
警察は事故列車機関士の陳述などを土台に正確な事故経緯を調査する一方、事故当時目撃者と遺族を捜索中だ。
8.31 KTX故障で相次ぐ'延着'…乗客たち'払い戻し'要求
http://news.nate.com/view/20090901n02235
http://news.sbs.co.kr/section_news/news_read.jsp?news_id=N1000637525

31日夜9時半ば釜山発ソウル行KTX164号列車が天安牙山役通過直後、
変速器軸が折れたため予定より47分遅くソウル駅に到着しました。

この事故で釜山と木浦からソウルへ向かったKTX列車2本が10分あまりずつ延着したし,乗客たちの払い戻し要求につながりました。

コレイル関係者は変速器に瞬間的に無理する力が加えられたこととみえると言いながら、
事故列車を基地に移して原因を調査していると明らかにしました。
8.28 【韓国】羅老号失敗、ロシア側の表情を気にする「技術弱小国」韓国の惨めさ 重要文書をロシア語で送ったロシアの態度は高慢★3[08/28]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1251440462/
8.26 破廉恥鉄道公社、1900億飛ばして300億はすばやく盗んで
http://news.nate.com/view/20090826n13444
http://www.heraldbiz.com/SITE/data/html_dir/2009/08/26/200908260733.asp

公企業のはびこった道徳的緩みに国民背筋だけ曲がる。韓国鉄道公社が鉄道線路設計速度に当たらない列車を購入することにして
1900億ウォンの予算無駄使い憂慮があるという監査結果が出た。
また経営性とを脹らまして283億ウォンの成果金をもっとせがんでもらったことがわかった。

26日監査院によれば、鉄道公社は高速鉄道区間の一般鉄道路線に投入する列車72編成(1編成は6両)を時速180q級の‘快速列車’に決定、
2015年まで順次取り入れる計画だ。しかし現在一般鉄道路線は最高時速150qで設計されていて計画どおり快速列車を買っても
150q級列車と同じような效果を得られないと監査院は指摘した。


監査院は“運行中の線路の改善作業をするには20年位かかることから、快速列車が投入されても長期間150q級列車の效果だけしかない”と

“結局二列車間価格差(総額1900億ウォン)ほどの予算を浪費するようになる”と明らかにした。

鉄道公社はまた2007年12月定年と減員差による人件費余剰予算で3万3040名の全職員に基本給の50%ずつ、
総額328億ウォンを特別賞与で支給した。
またこのような特別賞如今を人件費引上げ率には反映しなくて企画財政部が実施した経営評価で実際より良い点数を得て、
283億ウォンの経営評価成果金をもっと受けたと監査院は付け加えた。
8.24 【KTX】 韓国型高速鉄道KTX-II、米国でTGVや新幹線と競う〜ここまできた韓国の高速鉄道事業[08/24]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1251124962/
8.19 【韓国】人工衛星ロケット 打ち上げ直前に中止★3[08/19]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1250685206/
8.18 http://news.sbs.co.kr/section_news/news_read.jsp?news_id=N1000632147
昨日午後4時頃にはソウル永登浦駅で60歳金某さんが釜山を出発して
ソウルに向かったKTX列車に轢かれて頭を大きくけがをしました。
警察は乗り場に立っていた金さんが急に通過中の列車にぶつかったという目撃者の陳述を確保して経緯を調査中です。
8.17 KTX-2試運転

国産高速鉄KTX-U12時間試乗単独取材…快速!快適!
時速300q到達時間減って車内には家族室も
加速・制動技術外国高速鉄より優位…12月から運行予定
http://news.hankooki.com/lpage/economy/200908/h2009081821445621580.htm

 17日夕方京畿高陽市徳陽区幸信洞コレイル高揚鉄道車庫です。
夜間テスト運行に投入されるKTX-U列車が出発を控えて安全点検が盛んです。
国内独自技術(国産化率87%)で誕生したKTX-U。フランスTGVが設計・製作した既存KTXに比べて数等早くなった加速推進と制動力は
国内鉄道車製作技術の急成長を知らせる勝ちどきという評価を受けている。
来る12月高速鉄湖南・全羅線(ソウル-木浦、ソウル-麗水)と慶全線(密陽-馬山)区間に常用投入を目標に
夜間テスト運行を始めたKTX-Uを見てから単独で徹夜試乗取材した。

徹底的な出発準備
 午後8時。試運転統制官であるキム・ジョンフン オンボード(On-board)マネージャーを中心に一コレイル職員と車設計・製作社であるロテム、
国内主要車部品業社関係者たちが集まってこの日試運転でチェックすると割項目たちを点検した。

テスト項目は最大の中も加速及び急制動性能。9時会議が終わろう信号・電気・通信・動力など各分野担当者たちが出発前最終車点検に出た。
もう午後5時から2-3時間にかけて車両全体に対し整備は終えた状態だが、試運転という特性のために復習点検は必須とした。
点検また点検終りに10時近くになってからこそあらゆる出発準備が仕上げられた。

進一歩した国内高速鉄技術
 機長(機関士)を含めて車両運行指導課長、車両開発チーム研究員など車両テスト関係者たちと一緒にKTX-U運転室に上がった。
午後10時定刻に落ちた出発信号と一緒に粗大で重い列車が動き始めた。ソウル駅を経て光明駅に至るまで
市内区間を経つ間には時速10-70q未満の低速走行と信号テストが行われた。
 午後11時2分、光明駅を出発した列車が最高速度推進力テストに入って行った。徐々に速度があがると、いつのまにか計器盤は時速300qを示した。
時速0→300qまでかかった時間は6分11秒(371秒)。諸元上基準(316秒)には及ばなかった。
 全ての性能を発揮するのできなかったのだろう。車両製作社ロテムのキム・ギュテ責任研究員は「勾配及び曲線が含まれた区間であげた速度だと
基準数値に届かないことであるだけ既存KTXに比べて加速能力がずっと良い。」と仄めかした。
 今度は制動性能テスト。最高速度を維持した列車がソウル駅基点124qで急制動がかかった。滑るような列車は正確に3qが去る127q区間に停止した。満足な表情だ。諸元上基準(3.3q)より制動距離が300mほど短く測定された。
 テスト運行を引き受けたコレイル金允下機長は、「既存高速鉄に比べて加速速度が早くなったのは勿論、これに当たるように
制動能力もずっと改善したのを感じられる。」と「実際運行で残高場だけなければ外国高速鉄と比べても、分明技術競争優位にある。」言った。
 18日夜の十二時、幸信駅を出発してから正確に2時間ぶりに西大田駅に到着したが、同乗した機械設備責任者たちは
車内コンピューターで運行詳細記録を察して誤差確認作業に入って行った。

高くなった走行・乗客便宜性

夜明け5時58分。乗客便宜性と騷音度を調べるために今度は上り線試運転列車の一般客室車に上がった。
既存KTXに比べて座席先後空間が広くて、運行騷音度多少減ったことを感じられる。以前KTXにはなかった家族室とスナックバーにも目線が行く。
特室車にはすべて360度回転が可能な電動式シートが設置されて、逆方向座席に対し火だけも消えるようだ。

新灘津隣近を通過して再び最高速度推進テストがかかった。オゾンを経て時速300qを示すまで350秒余り
既存KTX諸原因(360秒)より早かった。

コレイルスドグォン鉄道車両監理団のパク・ソンギル チーム長は、「現在約70%ほどの性能を出しているようだ。」と
「年末まで4万qほど試運転を経てチューニングをすれば100%性能を発揮するだろう。」と言った。

ソウル駅を経由した試運転列車が7時30分幸信駅高揚車基地に到着して第34次KTX-Uテスト運行は仕上げされた。
座席下に伝わる微細な振動や高速でトンネル通過時に帰宅ぼうぜんとしていられる不便さなど改善する部分は分明あったが、
それでも国産KTXのアップグレードされた性能を感じるには十分な機会だった。
8.3 KTXの自動改札機すべて撤去。(↑オチあり。)

           after                              before




コレイルは全国17のKTX駅に設置された自動改札機262台を撤去することにして3日午前、ソウル駅から撤去作業を始めた。

自動改札機は事実上「不信の壁」だった。コレイルは全国KTX駅の改札を遠い昔にやめているが、
自動改札機を無くすことができなかった。顧客を完全に信じることができなかったため、
自動改札機で構内と乗り場を区分しなければなければならないと考えた。

しかしコレイルはこの日午前、ホ・ジュンヨン社長と顧客代表が参加した中で「顧客信頼宣言文」を
発表した後、すぐに自動改札機を撤去した。コレイルはこれから無線移動端末機システムを活用した
列車内検札で乗客を管理することにした。

ホ・ジュンヨン社長は「改札を省略しても不正乗車の事例は多くないことが明らかになって、
自動改札機を全部撤去することにした。これを契機に顧客を信じて顧客と交流することによって
真の顧客中心経営を実践する」と話した。

一方、コレイルはこの日午前9時、政府大田庁舎大講堂で駅職員など鉄道関係者千人余りが参加する中
「世界1等国民鉄道ビジョン宣言式」を開いた。コレイルはこの日発表した「緑色成長戦略」を通じて、
事業領域を旅客・物流・開発など鉄道運送事業中心から文化生活サービス・総合物流・国内外開発など
関連事業まで大幅拡張、2012年まで売上額5兆1000億ウォン、営業黒字1100億ウォンを実現すると明らかにした。

ユン・ヒイル記者

ソース:京郷新聞(韓国語) コレイル、KTX自動改札機撤去大田
http://news.khan.co.kr/kh_news/khan_art_view.html?artid=200908031723505&code=950100

【韓国】 韓国鉄道公社(コレイル)、KTX自動改札機をすべて撤去〜不正乗車多くないため[08/03]
http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1249387145/


サイト内参照
08.04.0860億ウォン投入したKTX自動改札機、切符が詰まって無用の長物に転落〜年内に廃棄も
08.09.20【韓国鉄道】自動改札機廃止で無賃乗車・盗難が増加〜コレイル関係者「初期に現われる現象でこれから改善」
7.23 景気後退でKTX利用客減少

お金もないのにKTXなんて…乗客2.1%↓
http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2009/07/23/2009072301023.html

KTXと一般鉄道乗客が減少した。首都圏広域鉄道と地下鉄乗客は増加した。

23日、国土海洋部によれば上半期KTX利用客は1838万名で前年同期比2.1%減った
一日利用客も10万1000人で去年に比べて1.6%減少したことがわかった。

路線別では京釜線利用客が1522万名で2.3%減少、湖南線は316万名で0.9%減った。
乗車距離別では短距離100q以下移動需要は0.8%増加した一方、長距離300q以上移動需要は0.7%減少
した。
セマウル・無窮花号など一般鉄道の上半期利用客(3640万名)度前年同期比1.3%減った。

国土部は短距離通勤需要は増加したが景気萎縮による需要減少と油価安定化などで長距離利用客減少規模が
もっと大きかったことで分析した。

広域・都市鉄道(地下鉄)利用客は前年比0.7%増加した一日平均911万名を記録した。
首都圏広域鉄道の場合、去年末延長開通した長項線(6駅)と中央線(3駅)などの影響で前年同期対比0.5%増加した。
都市鉄道は首都圏の場合前年比0.03%増加した一日654万名で集計された。地方は地下鉄-バス乗り換え体系が
用意されながら去年上半期に比べて4.8%増加した一日118万名が利用したことがわかった。

国土部は「京義線複線電鉄1段階開通、中央線複線電鉄延長、ソウル地下鉄9号線開通などで下半期には利用客が増加すること。」
と見通した。
7.21 湖南高速線1期区間着工へ

湖南高速鉄益山区間建設着手
駅舎進入線路工事…全体区間は9月予定
http://www.gwangnam.co.kr/news/news_view.htm?idxno=2009072116182520316

湖南高速鉄道全北益山駅区間建設工事が24日始まる。
韓国鉄道施設公団は24日午後3時、益山駅で鉄道施設公団理事長と益山市長、
イ・ツンソック国会議員(益山崎)が参加した中で‘KTX益山駅舎着工式’を持つと21日明らかにした。

益山駅舎着工は来る2014年完工を目標に総事業費11兆3382億ウォンを投入する湖南高速鉄道
オゾン-木浦区間(230.9q)工事が本格化されることを示唆する。
もう去る5月五松駅から始まった湖南高速鉄道建設工事は今度は全北道と共同で益山駅に新駅舎と進入鉄路2.9qを新設する工事に続いて
来る9月全区間に対し起工式が予定されている。

湖南高速鉄事業は1段階で光州まで2014年開通して、続いて2017年木浦まで繋がれながら最終完工される予定だ。

現在湖南線は既存線路を利用しているからKTXでソウル-光州まで3時間ほどかかるが
2014年には1時間33分に大きく短縮される。2段階工事まで終わればソウル~木浦区間は1時間46分程度必要となる見込みだ。

朝見用鉄道施設公団理事長は「湖南高速鉄は湖南・西南海権地域開発で25兆ウォン台経済的波及効果と
17万名余の雇用誘発效果を出すことで期待される。」と「韓半島の実質的な半日生活圏を実現するあること。」と言った。
7.17 【囚】

韓国を取り囲む高速鉄道網の建設推進
http://www.chosunonline.com/news/20090717000066

 韓半島(朝鮮半島)の南端を片仮名の「ロ」の字で包むような高速鉄道網の建設が進められている。同鉄道は韓国高速鉄道(KTX)の
時速300キロよりは遅いものの、時速230キロまで出せるという。
7.8 [忠青] KTX永同駅停車建議
http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2009/07/08/2009070800249.html
7.6 【韓国】 クレーン転倒、「鉄道大動脈」詰まる(写真)[07/06]
http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1246978919/

1 名前:蚯蚓φ ★[sage] 投稿日:2009/07/08(水) 00:01:59 ID:???

http://img.hani.co.kr/imgdb/resize/2009/0707/6000268500_20090707.JPG

ソウル、西大門区(ソデムング)、阿&#23796;(アヒョン)トンネル近隣の工事現場で作業していたタワークレーン
が6日朝、京義線線路上に倒れた事故現場。この日の午後、鉄道公社職員らが復旧作業を始めている。
この事故でクレーン運転手シム某さんが亡くなり、京義線・京釜線の鉄道運行が一日中大きな支障を
きたした。

キム・ミョンジン記者

ハンギョレ新聞(韓国語)ぎゅっと渋滞した‘鉄道大動脈’
http://www.hani.co.kr/arti/society/society_general/364235.html

【韓国/鉄道】クレーンが倒壊→京義電鉄線停電→KTXなどストップ(09.7.06)
7.4 集中豪雨で京釜線路盤流失、KTXなど遅延

京釜線集中豪雨で一部列車引き延ばし運行
http://news.mk.co.kr/newsRead.php?sc=30000022&year=2009&no=372126&sID=300
http://www.newswire.co.kr/?job=news&no=415774

コレイルは7日午後3時頃京釜線密陽〜三郎津駅間上り線(ソウル基点388.8km)線路15mの砂利が集中豪雨で遺失されて
一部列車が引き延ばし運行されていると明らかにした。引き延ばし運行列車は午後5時30分現在KTX列車4便とセマウル、
ムクゲなど一般列車5便など全9便だ。

コレイルはこの日点検中この地点線路の砂利が一部遺失されたのを発見、
ここへ来た午後2時30分釜山発ソウル行第144KTX列車(乗客212人)を緊急停車させた後、
三郎津駅へ一旦戻して送ってから反対側下り線単線運行を通じて遺失区間をパスするようにした。

コレイルは施設職員など25人を動員、1時間ぶりに緊急復旧を終えてこの地点をパスする列車が時速10kmで徐行中だ。

コレイル関係者は「午後6時すぎには完全復旧が成り立ってあらゆる列車の正常運航が可能なこと。」と言った。
7.1 (6.23参照↓q)「京義線開通延期しなさい」労組員たち奇襲デモ
http://news.nate.com/view/20090702n03944
http://www.hankyung.com/news/app/newsview.php?aid=2009070132261



1日、京義線伏線電車ムンサン-DMC駅区間開通式が開かれた幸信(ヘンシン)駅で
鉄道労組員たちが施設不備などを理由に開通延期を主張して奇襲デモをしている。
6.26 グモ

光州40代KTX列車に轢かれて死んで 2009-06-27 16:54
http://news.mk.co.kr/newsRead.php?sc=30000022&year=2009&no=354882&sID=504
http://www.gwangnam.co.kr/read.php?idxno=2009062716511229479

去る26日夜11時45分ごろに光州北区(プグク)東林洞(ドンリムドン)光信大橋隣近レールで鄭某(47)さんが
竜山発光州行KTX列車に轢かれて死んでいるのを隣近駅職員たちが見つけて警察に届けた。

KTX列車機関士は、「運行中に走る物体が鉄路上にあるのを見つけて、非常停止をしたが高速列車の特性上
制動距離が長くて
この地域をパスする次列車に隣近地域確認を要請した。」と言った。

警察は事故現場周辺で薬包紙と焼酒が発見されたことから、チョン氏が自ら命を断った可能性が大きいことで
報告列車機関士などを相手に正確な事故経緯を調査している。

高速列車の特性上制動距離が長くて
在来線なのに?
6.25 動労千葉?

鉄道労組‘順法闘争’…列車引き延ばし被害続出
労使立場平行線
http://www.daejonilbo.com/news/newsitem.asp?pk_no=827576

 全国鉄道レーバーユニオンの『作業規定守り闘い』(使用側怠業規定)二日目の24日、
大田(西大田)で列車7台が出発が引き延びになるなど被害が続出している。
しかしコレイルが鉄道労組の怠業撤回なしに25日に予定された本交渉をしないという強硬立場をみせて労使悪化と国民被害は拡散する見込みだ。

 コレイルは24日午後、政府大田庁舍記者室でブリーフィングを持って「鉄道労組が『順法闘争』(法をかこつけた怠業)を撤回しないなら
明日(25日)午後で予定された第11次本交渉をできない。」と明らかにした。
コレイルはこのような内容の本交渉留保通報を鉄道労組側に公文書を通じて知らせたと明らかにした。

 コレイル関係者は「労組に何回怠業中断を強力促したのに国民不便を招き、
解雇者復職など争議行為対象にならない事案を持って怠業を強行している。」
と「不法的な怠業を長続きさせる本交渉は無意味だ。」と言った。
続いて関係者は「鉄道労組が‘順法闘争’を止めてまじめな交渉姿勢を持ったら、勤労組のための団体交渉に最善を尽くす。」と明らかにした。
これに対して鉄道労組も本交渉再開を控えて強硬対応している。

 鉄道労組組合員500人はこの日、果川政府庁舍前で集会を開いて団体協約申合せ事項移行を促した。
鉄道労組関係者は「最近鉄道施設公団、コレイルと一緒に京義線複線区間を事前点検した結果、
軌道工事締め切り基準に及ばない所が数百ヶ所で整備基準に及ばない所が1000ヶ所余りにのぼる
ことで確認された。」
と「使用側は京義線安全のために新規人力採用を早く推進しなさい」と要求した。

このようにコレイル労使邸強硬対立で立場差を狭めることができないと、全国では列車運行蹉跌など国民不便が加重されている。
特に、予備列車を配置する空間がない大田地域に彼被害が集中されている。
この日鉄道労組の闘いで大田発ソウル行1314号列車が1時間11分や引き延びになるなど大田駅出発5便、西大田駅出発2便、
ソウル駅出発1便など全国で計8台の列車運行が引き延びになった。
6.23 KTXに続き京義線複線電化事業でも施工不良

"鉄道公団なぜこのざまか"京義(キョンウィ)線も問題だらけ(MoneyToday 2009/06/2309:13)
1000ヶ所余り軌道基準値超過
http://news.mt.co.kr/view/mtview.php?no=2009062301100910145


 京釜(キョンブ)高速鉄道2段階区間'枕木亀裂'で一度苦労したことがある韓国鉄道施設公団(以下鉄道公団)が
今度は京義線複線電鉄問題で論議に包まれた。来月1日開通を控えた京義線区間あちこちに異常以上があらわれたのだ。

 23日国土海洋部と鉄道公団などによれば去る15日成算〜文山(ムンサン)区間(40.6km)に対して軌道検査車両を
運行した結果、1000ヶ所余りが基準値を超過したし、91ヶ所は直ちに保守が必要なことが分かった。

13年間総1兆ウォンを越える事業費が投入された京義線複線電鉄区間の建設は鉄道公団が受け持っている。
検査車両が路線を過ぎ去れば軌間差が4mmをこえたり路線の高低が16mm以下の一定基準分を超過すれば
自動感知されるのに、総91ヶ所はこの範囲を越えたとのことが国土部説明だ。
これに伴いKoRAILは鉄道公団に補正を通知したし、公団側は来る26日まで補正を完了することにした。

鉄道公団関係者
"直ちに保守が必要な91ヶ所に対して今日から3日間装備を投入皆保守を完了する"

開通にだけ汲々として、待合室など基本施設が取りそろわなかったという指摘も受けている。
'鉄道建設事業施行指針'によれば開通10日前までは必ず一般人と共に'施設点検'をするようになっているが点検はなされなかった。

駅準備と関連鉄道公団
"全17ヶ駅舎の中で和戦・陵谷(ヌンゴク)など5駅舎の待合室椅子とエレベータなど便宜施設を現在工事中だ"
"来る24日まで完了して、開通に支障ないように施行している"

施設利用者点検と関連して
"一部駅の内部締め切り工事が進行中で清掃状態が不十分で、24〜26日に先送りした"
"以後KoRailと最終点検(27〜28日)を終えた後、開通に支障ないようにする"
京義線複線電鉄は当初来年1月開通予定だった。
しかし今月末から始まる坡州(パジュ)新都市入居を考慮、6ヶ月操り上げて、成算〜文山(ムンサン)区間をまず開通することにした。
6.20 グモ

釜山行KTX列車に70台男轢かれて死んで
http://news.mk.co.kr/newsRead.php?sc=30000022&year=2009&no=342903&sID=504

20日午後7時35分ごろ、慶南密陽市駕谷洞(カゴクドン)南浦里(ナンポリ)レールで70代男がソウル発釜山行KTX列車に轢かれて死んだ。
列車機関士権謀さんは、「密陽駅で停まらなくて700mほど過ぎた地点で急に人が列車で跳びこんで(ブレーキ)操作する暇がなかった。」と警察に明らかにした。
警察は死亡者の身元を把握する一方、機関士などを相手に正確な事故経緯を調査している。
http://www.ytn.co.kr/_ln/0103_200906202207099065
6.16 大邱市議、KTXの大邱駅停車を要求

KTXテグ駅停まるべき
http://idaegu.com/index_sub.html?load=su&bcode=AAAA&no=3560

衰落するテグ駅一帯回ることを活性化させるために京釜高速鉄道(KTX)をテグ駅に停車させるとするという主張が出た。
大邱市議会行政自治委員会所属リュ・ギュハ議員は16日開かれた第179回第1次例会市政質問で、
「KTXをテグ駅に停車させて中区一帯の既存都心と東大邱新都心間共存発展を持って来ることができる。」と主張した。

リュ議員は「大邱市が最近出した『大邱都心再生戦略事業』にテグ駅(活性化)に対する対策が抜けた。」と指摘して
「KTXをテグ駅に停車させて流動人口を回ることで流入したら都心商圏の復活を促進できる。」と強調した。

彼によれば東大邱駅に停まるKTXは一日平均片道60本ぐらいで、約5万名余の流動人口を誘発している。
特に東大邱駅利用客数は去年一日平均基準2万2700名を記録、KTXが開通する前の去る2003年の4万5100名に比べて2倍近く急増した。
一方テグ駅は同期間比で1万5600名から1万2700名にむしろ大きく減って、KTXが通過する簡易駅に位相が墜落した。

リュ・ギュハ議員は「テグ駅の衰落は自然に大邱都心経済圏の衰退と一緒に都心人口減少とスラム化をもたらして都心衰退を加速化させている。」と
「大邱市は都心再生戦略事業の実践性の高さを示す方案を講じなければならない。」と主張した。
彼は続いて、「おりしも大邱市と韓国鉄道施設公団が大邱都心区間に対し京釜高速鉄道本線事業課周辺整備事業を施行していて
KTXテグ駅停車を推進でき\る良い機会が来た。」と「今度機会を活用して都心活性化を促進できる。」と付け加えた。
6.9 都市鉄道3号線電車デザイン選んでください
http://drivingkorea.joins.com/sub04/?sub=sub04&main=view&menu=&no=&idx=3640146&page=2&newsType=J

上から原型電車、流線形電車、直線型電車[大邱都市鉄道建設本部提供]

大邱都市鉄道3号線の電車デザインが市民の選好度調査で決まる。大邱都市鉄道建設本部は都市鉄道3号線の電車デザインを8日公開した。
電車模様は前部分が原型・流線形・直線型など歳持つ。原型は空中に浮かんでいる雲を、流線形は柔らかい曲線美を、
直線型は速度感と安定感を表現している。このデザインは電車製作を引き受けた日本の日立が提案した。

都市鉄道本部は20日まで世論を取り集める。対象は都市鉄道建設本部と都市鉄道公社職員、地域のデザイン専攻大学生だ。
また地下鉄1、2号線の商人・中央路・半月だ・シンメ駅利用市民、大邱・東亜デパート売場の市民と
大邱市インターネットホームページを通じても世論調査をする。
電車のデザインが決まれば室内デザインと色相に対する追加調査をした後、来月大邱市景観委員会の審議を経て定める。
都市鉄道本部は3号線の基準色相である黄色をデザインに積極反映することにした。
現価決めた号線別色相は1号線赤、2号線みどり、3号線イエローなどだ。
6.1 日立製急行列車「ヌリロ」号が営業運転開始。

無窮花号列車徐々に消える
http://www.ytn.co.kr/_ln/0103_200906061333354586

[アンカー]去る49年間庶民たちの足の役目をしてきた
無窮花(ムグンファ)号列車がヌリロという名前に新しく様変りします。
ヌリロは電気を動力で使って親環境的なのは勿論、乗り心地も無窮花号よりずっと改善しました。
チェ・ジェミン記者の報道です。

[レポート]今月から運行に入って行ったヌリロです。全世界を走る列車という意味のヌリロは、
一応ソウル?新昌(シンチャン・長項線)区間にまず投入されました。
ソウル駅と新昌駅を含めて水原と平沢、天安、牙山など全13駅に停まります。
最高速度は150kmでセマウル号と似ている速度を出します。運賃は無窮花号列車と同額です。
乗り心地も優秀だというのがヌリロに乗った人々の反応です。

[乗客インタビュー:ソ・ジュンホ、ソウル東部二村洞住民]
「ものすごく静かで、既存の無窮花号よりずっともっと快適な環境で旅行をできるのではないか。。。」

列車には授乳室など乗客たちの便宜施設も揃っています。特に電気を動力に使って親環境性も高めました。

[インタビュー:許俊英(ホ・ジュンユン)、鉄道公社社長]
「なによりもディーゼルが電気動力で変わったというところ意味があって、したがって親環境グリーン成長時代に当たる交通に浮上しました。」

ヌリロは当分無窮花号と一緒に運行されて、これから無窮花号の耐久年限が終わる度に追加で導入します。
10年度末には無窮花号は完全に消えるようになります。

コレイルはセマウル号を取り替える、Vitzro(ヴィッツロ※)という列車を来る2011年から運行する予定です。
(※『光へ』とかいう意味)
5.26 急行列車‘ヌリロ’レールひゅうひゅう
新昌-温陽温泉-ソウル駅来月開通平日11回・週末6回運行
http://www.daejonilbo.com/news/newsitem.asp?pk_no=822320


▲来月(6月)1日開通を控えて試験運行中の'ヌリロ'

[牙山]時速150km速度で運行される無窮花号級‘ヌリロ’列車がソウル駅で温陽温泉駅-新昌役まで次月1日開通する。
地域市民たちは首都圏電車開通に続いて急行列車概念であるヌリロ開通で地域観光活性化をもっと促進させることで期待している。
韓国鉄道公社と牙山市によればセマウル号とKTX列車に続いて登場するヌリロ(Nooriro)は英文表記は
TEC(Trunk Iine EIectric Car)で、国語意味では‘全世界’、‘疾走’という概念を持っている。

 ヌリロは1時間に150kmの速度で運行される幹線座席型電気動車で、ソウルから終着駅である
牙山新昌役間13駅を停まって温陽温泉駅までは87分、新昌役までは92分が必要となる。
ソウル駅から終着駅である新昌役まで所要時間は無窮花号やセマウル号よりは10分程がもっとかかるが
139分が必要となる電車よりは48分早い。
 ヌリロは6月末まで1日基準平日に11回、週末6回路運行されて、7月からは平日22回、週末6回に増えて運行される。
ヌリロはノート・パソコン席、電動車寄子席、授乳室など便宜施設が揃って、トイレがなくて不便を経験してきた
電車観光客たちが指定された座席に座って便利に牙山を訪問する数あるようにいい。
地域市民たちはヌリロの開通で観光客需要増大と一緒に地域経済活性化が促進されるので脹れている。
 牙山地域は去年末首都圏電車開通で電車観光客が一日平均8000人が流入されながら、食堂創業が増えるなど
地域経済に活力素になっている。

カン・フィボック牙山市長は“ヌリロ列車が開通すれば拠点都市間連携体系構築と一緒に短距離交通市場の
進入時代が開かれるようになる”と“地域観光産業発展は勿論、流入人口増加などで地域経済にまた違う活力がなること”
と言った。一方、ヌリロの終着駅行き先表記は‘温陽温泉・新昌’で表記する予定だ。
5.19 【だが断る】コレイル、関連事業でJRとの連携模索【そんなことはry】

コレイル流通、日本鉄道企業と協力体系構築
http://news.mk.co.kr/outside/view.php?year=2009&no=285144

鉄道関連流通・広告専門企業であるコレイル流通が日本鉄道企業と相互協力体系を構築することに合議した。
コレイル流通は12日から16日まで日本を訪問して日本鉄道(JR)の色々企業と現地で業務提携方案を論議した。
協力体系を構築したJR東日本旅客鉄道は東京、新宿などで鉄道を運営する企業でJR東日本リテールネット、JR東日本企画などの子会社を置いている。
また、JR東海エーシェンシーとJR東海キヨスクはそれぞれ日本鉄道駅内で広告代行、売場運営を担当する企業だ。
コレイル流通も鉄道広告事業及び駅構内コンビニなどの多様な売場を運営していて協力体系を構築した企業と共通点が多い。

それぞれの企業訪問時には両国の鉄道付帯事業現況などを紹介して相互協力方案に対して協議した。
東日本旅客鉄道側関係者たちはスクリーンドア映像広告とようなコレイル流通の鉄道広告事業に関心を示した。
会議を終えた後両国の関係者たちは各駅構内の商業施設と広告などを察して見る時間を持った。
理学峰コレイル流通社長は「日本は鉄道文化を通じて学ぶ点が多い。」と「今度の仕事をきっかけに韓国の鉄道部隊サービスをグローバル化させるられる基盤を用意した計算」と言った。
一方、コレイル流通は汽車駅内コンビニ及び各種商業施設を運営しており、去年からは鉄道広告事業を始めるなど事業領域を拡大している。
5.9 海外進出のために日本をベンチマークニダ!

趙顯龍会長"日ベンチマーキング…海外鉄道事業進出敷地磨くこと"
http://economy.hankooki.com/lpage/opinion/200905/e2009050816585348200.htm

 「韓国鉄道協会が産学研・民官協力体制のリーダー及び仮橋役目を充実に遂行して私たち企業らが海外鉄道事業に進出する基盤を磨きます。」
8日、韓国鉄道協会臨時取締役会で招待会長に選任された趙顯龍(チョ・ヒョンヨン)韓国鉄道施設公団理事長は、
ソウル良才洞エルタウォグランドホールで開かれた創立総会で、「 日 本 の 事 例 を ベ ン チ マ ー キ ン グ して
民間企業と公共・研究機関などが一緒に参加する鉄道協会が海外鉄道事業進出に求心的役目を果たせるように
基盤構築及び力量強化に力をつくす。」と念をおした。

 韓国鉄道産業は世界五番目に高速鉄道を建設して国家鉄道期間網、大都市地下鉄、中小都市軽電鉄を建設・運営するなど
飛躍的に発展したが、鉄道産業全体を一緒にして支援する民間機構がなくて、政策提案,経済性ある路線開発、技術開発など
民間次元の支援機能と民官協力体制が脆弱だったというのがその評価だ。
 我が国がブラジル・アメリカ・中国・ウズベキスタンなど海外鉄道事業に進出しようとすれば、事業企画から
設計・施工・監理・運営など各部門別企業等を総合的に導いてくれるリーダーが必要だ。数兆-数十兆ウォンの資金を調逹できる
プロジェクトファイナンシング能力も必須だ。ブラジル政府が早ければ今年中に民資事業者を選定する予定である
リオデジャネイロ-サンパウロ-カムパナス(総延長520q)高速鉄道の場合事業規模が20兆ウォンにのぼる。

しかし国内高速鉄道は韓国鉄道施設公団が政府委託を受けて建設を統べて路盤・軌道・電車線・信号体系工事業社と
責任監理業社などが工区及び技術分野別に分けて工事をしてきた。運営(韓国鉄道公社)の鉄道車製作も別個だ。
そうするより鉄道建設・運営及び鉄道車製作などあらゆる過程を総括管理してみた主体がなくて海外大型プロジェクト受注に障害物がなってある。

この日公式出帆した韓国鉄道協会には鉄道施設公団・鉄道公社・鉄道技術研究院・交通研究院・鉄道大・ウソン大・産業大、
鉄道関連13個協会と96民間企業などが創立会員に参加した。
5.6 駅構内で飛び込み自殺?

東大邱駅で60代男列車に轢かれて死んで
http://news.mk.co.kr/newsRead.php?sc=30000022&year=2009&no=263053&sID=300

 6日午前9時40分ごろに大邱市東区東大邱駅9番プラットホーム線路で、
金某(60)さんが駅に進入したソウル行高速鉄道(KTX)列車に轢かれてその場で死んだ。
警察は駅舎内CCTV画面を分析する一方、列車機関士と目撃者などを相手に正確な事故経緯を調査している。
5.4 Korailスト中KTXの整備を簡易に済ませたまま運行

鉄道公社,全国鉄道労組座り込み天幕侵奪
http://www.vop.co.kr/A00000251152.html

全国鉄道労組ソウル市地域本部(ソウル本部)の座り込み天幕が強制撤去されて労組が強力反撥している。
ソウル本部によると3日午後6時頃鉄道公社(コレイル)職員40人余りがソウル駅乗り場に設置された労組の座り込み天幕を強制撤去した。
ソウル本部は先月25日から職員食堂外注化と料理院契約解約に反対してソウル駅に天幕を設置して座り込みに突入したし、
去る1日からは順法闘争に突入した。
ry
鉄道労組の順法闘争(作業規定遵守)が4日目で入った中で鉄道公社が列車を『簡易整備』の如くまだ運行しているという主張も申し立てられた。
ソウル本部は4日午前だけでも正式整備なしに運行した列車はKTX3本を含み全24本と伝えた。
既存列車は運行が終われば水色駅に移動整備後また運行したが、今は新村駅で管理者何人かが簡易整備後運行するという指摘だ。
チョン局長は「疎かな整備運行で発生するすべての事態の責任は鉄道公社にある。」と言った。
4.24 上下分離したのに線路使用料踏み倒し宣言

鉄道労組“公企業社会的責任捨てる行為”闘い宣言
http://www.sisaseoul.com/news/articleView.html?idxno=6660

ry
 特に労組は去る20日付で断行された高位職あいさつと連携して、「2級までの鉄道高位職は今度減員にただ一人も含まれなかった。
結局現場で熱心に働く下位職だけ当たる。」と直列間公平性問題もつねた。
これと一緒に使用側が明らかにした減員事由である‘経営赤字’に対し「鉄道赤字の場合KTX建設費用を線路使用料形態で
公社で責任を負ってあって一年6100億円程度をKTX建設費用で負担している。」と明らかにした後
「これに比べて鉄道赤字は6500億ウォン水準でKTX建設費用を公社が負担しなかったら黒字。」と主張した。
 コレイルが明らかにした『営業収益減少と人件費比重増加が減員の原因』という主張は事実を歪曲したのというのだ。
この外に労組は仁川空港鉄道を引き受けて赤字をふやす問題と、新規事業に既存人力転換配置問題の不当性などを
いちいち指摘して度強い反対闘いを宣言、推移が注目される。
2期区間工事妨害の断食僧侶有罪確定。

'高速鉄工事邪魔'チユル僧侶有罪
最高裁(大法),執行猶予2年原審確定
http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2009/04/24/2009042400008.html

 チョンソン山(慶南梁山市西生面)の生態系が破壊されると京釜高速鉄道建設を反対する断食座り込みをしたチユル僧侶
(女・52・本名チョ・ギョンスク)に対し工事を邪魔した疑いで有罪が確定された.
 最高裁判所3部(主審:朴時患最高裁判事)は23日京釜高速鉄道2段階区間内チョンソン山トンネル工事を邪魔した疑い(業務妨害)で
起訴されたチョさんに対し懲役6月・執行猶予2年を宣告した原審を定めた。これで環境保護団体たちの反対に何度も工事が腰砕けになりながら
天文学的な国庫損失をもたらしたチョンソン山トンネル工事が法的論難の終止符を取るようになった。
最高裁判所は「チョ被告人の行為が正当ではなくて業務妨害罪にあたるという原審の判断は適切で法理誤解がない。」と明らかにした。
 チョンソン山にある査察内院寺所属僧侶であるチョさんは2004年トンネル工事現場で断食座り込みをするとか
掘削機前を塞いで坐定(坐定)する方法などで二月過ぎる間24度にかけて工事を邪魔した疑いで非拘束起訴された。
チョンソン山トンネル工事は去る2002年6月着工したが、チョさんと環境保護団体たちが
"山椒魚の生存権を保障して湿地破壊を阻止しなければならない"と主張しながら難航を経験した。

2004年チョさんが現場を占拠して工事を邪魔する時3ヶ月、工事中断仮処分申し込みの抗告宣告以前3ヶ月、
環境影響評価共同調査が起った3ヶ月など最小15ヶ月以上工事が腰砕けになった。チョさんなどはこの外にも、
工事を禁止してくれと言う仮処分申し込みを出した後、抗告・再抗告を経て2006年6月最高裁判所が棄却を定めるまで2年8ヶ月間論難をひいて行った。
現在チョンソン山トンネルを含んだ京釜高速鉄道2段階区間(大邱-釜山間118q)が来年完工を目標で建設されている。
4.23 飛び込み自殺でKTX135号が16分遅れ。

走ったKTX列車に50台男性跳びこんで死亡
http://news.nate.com/view/20090423n15920

 23日午後3時7分ごろに、大邱西区飛山洞(ビサンドン)京釜線鉄道下り線ソウル基点321qビサン第2陸橋地点で、
50代男性が幸信から釜山に向かっていたKTX135号列車に跳びこんでその場で死んだ。
列車を運行した機関士は、「事故地点を通過するころ、急に列車進行方向から事故男性が跳びこんで
線路に横になって列車が跳ねて通り去って警察に届けた。」と警察調査で言った。
 警察は死んだ男性の懐の中から名前が書かれた遺書を見つけて、これを土台に身元把握に出る一方、
機関士などを相手に詳細な事故原因を調査中だ。
http://news.mk.co.kr/newsRead.php?sc=30000022&year=2009&no=243329&sID=504
4.19 KTX映像、,来月から音も聞く 2009-04-19 10:51
http://www.asiae.co.kr/uhtml/read.php?idxno=2009041908155513216

コレイルは来月からKTXで提供される映像ニュースサービスを字幕放送から音声放送に変えてサービスすると19日明らかにした。
その間KTX映像放送は静かな客室雰囲気のために字幕放送を基本に送信されていたし、
音を聞き取るためには専用イヤホンで各自視聴しなければならなかった。

しかしコレイルは多い利用客たちが映像ニュースサービスを音声放送に変えてくれという請願を受け入れて音声放送に変えることにしたと説明した。
コレイルは映像ニュースを望まない顧客の不便を減らすために音量を適正水準に調整する計画だ。
4.10 【勝手に改造】KTX運転室機器をLED式に変更。

コレイル、KTX運転室計器盤LED方式に変更
http://www.dt.co.kr/contents.html?article_no=2009041002019957731002

 コレイルはKTX運転室計器盤に使われるあらゆる照明を既存フィラメント方式から
発光ダイオード(LED)方式で変更したと10日明らかにした。
今度の措置は親環境とエネルギー效率性を高めるためにLED入れ替えで年間3000万ウォンの
費用節減效果をおさめるので予想している。LED電球は既存電球に比べてエネルギー效率が高くて
半永久的に汚染物質を排出しない特徴を持っている。
 コレイル関係者は「鉄道が親環境未来交通で発展できるように努力していく。」と言った。
4.06 [特別寄稿]KTX進化は続く
ヤン・インチョル鉄道公社技術本部高速車チーム長(4.6)

http://www.cctoday.co.kr/news/articleView.html?idxno=348037

韓国鉄道の歴史を新しく広げて21世紀夢の交通という高速鉄道が開通してからいつのまにか5年の時間が経った。
地球を2500回以上を周って1日10万人以上の輸送能力を誇るKTXは、全国を半日生活圏に変えて国民生活と生の質を進めながら
対内外的に国家鉄道産業全般に多い発展をもってきた。また他の高速鉄運営国家に比べて高速鉄道路線長さが短くて(日本の1/10)、
既存線路と高速専用線路を併行運行しながら開通5年という短い期間に全路線として
世界4位の輸送量規模と96.7%という高い定時率(※1)を誇っている。

KTXは毎日ソウルと釜山に位した整備基地から出庫したあと、時速300qで京釜・湖南線を4-5回往復運行した後整備基地に入庫される。
ry
 またこのようなKTXの性能を維持して安全を保障するように点検と確認を隙間もなく遂行している。
開通初期短い準備期間で開通と運営をよくすることができるか恐れもあったが、そうするほど成功的な開通に対する確信を持って
最善の努力を傾けた。開通の前まで続いたシステム安定化作業と高速線と既存線併行運行によるインターフェース試験など
列車安全を維持するための気難しい試運転と検証作業も続いた。

このような技術的な難しさを乗り越えて維持補修経験を積んで絶え間ない技術開発と努力に拍車をかけて5年ぶりに
大韓民国代表ブランドKTXが作られることができた。顧みれば世界五番目にKTXが開通して高速鉄を初運営(※2)するようになりながら
瞬間瞬間が難関を乗り越えて技術を蓄積して行く過程だったと言えるだろう。
これから障害は減って定時率は持続的に上昇するなど高速車が安定化時期に入った.

KTX定時率を維持して障害を乗り越えるために徹夜しながらも先端車を整備して技術を学ぶという職員たちの
自負心があったから可能だったし、現在は独自的な維持補修技術を保有してKTX整備に万全を期することができるようになった。
もうKTXの課題は高品格サービスだ。乗客の便宜増進のためにモニター改良、客室側壁など照度改善から
乳児連れ顧客のための授乳空間と基底帰校歓待設置、障害人用車寄子保管場所用意などKTXサービスのアップグレードは続く。
このような高速鉄運用経験を土台に湖南・全羅線を運行するようになるKTX-U車を純粋国内技術で開発して高速鉄道追加運用を準備している。

このような運営と技術的懸案を整理する過程で悟った経験と資料たちは今後のKTX-U運営時にとても有用に活用されるでしょう。
一番安全で便利な国民大衆交通手段で一寸の誤差もなしにKTX車の完璧な整備に渾身と情熱をつくして
国民に胸を打つ世界1等国民鉄道に位置づけるように努力するでしょう。

※1:日本のの1分以内と違い5分以内が定時
※2:日本・ソ連・イギリス・イタリア・フランス・スウェーデン・ドイツ・スペイン・フィンランド・ノルウェー・
香港(中国)・ベルギー・スロベニア・ポルトガル・スイス・米国に次ぐ17番目
警察,KTX施工会社で巨額機密費情況…押収捜索
鉄道施設公リベート可否集中調査

http://www.segye.com/Articles/NEWS/SOCIETY/Article.asp?aid=20090407003821&subctg1=00&subctg2=00

 京釜高速鉄道工事業社と韓国鉄道施設公団役人たちの癒着疑惑を捜査中の大田中部警察では
施工業社口座で巨額の機密費が造成された状況を捕捉した。
警察は去る6日、大田地方法院からKTX2段階工事に参加したA業社に対し、押収捜索令状を発行されて
経理担当者と親戚たちの口座と会計帳簿などを押収したと7日明らかにした。

警察は「A業社の2007年会計帳簿分析結果分式会計を通じて一度に数千万ウォンから数億ウォンずつ
数十億ウォン台の機密費を造成した情況が現われた。」と「正確な資金流れを把握して鉄道施設公団との癒着状態を解明して
工事受注対価でリベートを伝達したのか集中的に捜査している。」と明らかにした.

警察は工事を入札受けた別のB業社に対しても機密費と疑われる入出金内訳を捕捉して押収捜索令状を申し込む計画だ。
KTX2段階事業に参加した二業社はそれぞれ違う区間(大邱-蔚山,蔚山-釜山)工事を相対的に
高い価格に落札受けて公団側の支援による入札非理疑惑を受けて来た。

天安西北警察では去年8月から特別捜査チームを構成してKTX2段階工事入札非理疑惑捜査をして
来る政府の『経済対策』政策に当たらないという理由で急に中断した。
この過程で当時忠南警察庁長を過ごした金洞民前警察総合学校長(治安監)が
捜査中断圧力を行使したという疑惑が上がっていきなり辞退した。
天安西北ではKTX2段階工事と長項線信号設備などの工事を虚偽書類で落札を受けるとか
不法下請負を準36犬業社を摘発して立件した後、去る3月事件を鉄道施設公団本社がある大田中部署で越した。
4.03 コレイル今年公社債発行規模最大3兆7千億ウォン
http://news.mk.co.kr/newsRead.php?sc=30000017&year=2009&no=205899&sID=501
 コレイルは3日、「竜山駅勢圏開発事業敷地売却代金を受けられなければ、今年一年にだけで3兆5千億-3兆7千億ウォンに逹する
公社債を発行しなければならない。」と明らかにした。
予想公社債発行規模は最初計画の1兆6千億ウォンに竜山駅土地中間払い金納付遅れによる追加額8千余億ウォン、
仁川空港鉄道持分引受代金1兆1千億-1兆3千億ウォンなどだ。
コレイルは今も年間営業赤字6000〜7000余億ウォンで(累積)負債が6兆ウォン台に達しようとしている。

 コレイルは「竜山駅勢圏開発業社から中間払い金を受け取れなければ、仁川空港鉄道持分引受に大きい障害物となとかねない」と
「しかし財政負担を縮小するとする政府の苦情、機能の類似性及び長期的収益見込みなどを総合的に考慮して
仁川空港鉄道持分引受交渉に積極的に出る計画」と説明した。

コレイルは「開発業社側が最近金融危機などで『不可抗力的に』中間払い金を用意できなかったと主張するが、
納得できないこと。」と「仁川空港鉄道引受及び竜山駅勢圏開発など懸案が円満に解決されうるように最善を終えること」と言った。

竜山駅勢圏開発事業は総額事業費28兆ウォン規模で、開発業社側はコレイルが売却した竜山鉄道準備団敷地代金のうち
中間払い金8800億ウォンを納付時限の先月31日まで調達できなかった。
4.02 一般鉄道が高速鉄道より危険
去年鉄道事故死亡者159人

http://www.asiae.co.kr/uhtml/read.php?idxno=2009040200530030016

 去年鉄道事故発生割合が2007年に比べて4.9%減少したことがわかった。
また鉄道事故死亡者は159人で記録、17%下落したことで調査された。
このうち高速鉄道の場合人命被害がなかったが、一般鉄道は去年より人命被害が5%ほど増加したので集計された。
国土海洋部は去年鉄道事故発生件数は408件で調査されたし死亡者は159人で現われたと2日明らかにした。
 鉄道事故408件中最も多く発生した事故は'運行中の列車に轢かれるとか駅・乗り場で
接触・墜落した人命死傷事故で総計377件が発生したことがわかった。
続いて道路と鉄道が交差する踏切で発生した事故が24件、列車の衝突・脱線事故が7件発生したので調査された。

これによる人命被害410人中死亡者は159人で重傷者は167人、軽傷は84名だと現われた。
去る2007年(431人)に比べ4.9%(21人)の減少した数値だ。
国土部は鉄道事故が毎年減少するのに対し鉄道安全施設を拡充して鉄道安全総合計画を持続的に推進したし
鉄道安全審査などを通恨指導監督を強化した結果で分析した。

鉄道類型別でよく見れば高速鉄道は列車衝突・脱線事故はなかったし人命死傷事故のみ13件が発生したことがわかった。
前年度(13件)と等しい数値だ。

都市鉄道も164件(列車事故1件、死傷事故163件、)が発生して前年(196件)比16%(32件)減少した。


一方一般鉄道は231件(列車事故6件、踏切事故24件、死傷事故201件)が発生して前年(220件)比5%(11件)増加したので集計された。
鉄道事故原因別では鉄道施設・車の欠陷による事故は減少傾向で、
自殺推定・線路違反横断など公衆の不法行為による事故は減らないことで国土部は分析した。

国土部はまた今年も踏切立体化など鉄道安全施設を持続的に拡充する計画だ。
また鉄道従事者の資質向上と勤務環境改善など人跡要因によった事故減少対策を推進して
対国民広報を強化して鉄道事故発生を’08年比6%を減縮する予定だ。
3.30 韓国鉄道公社「仁川空港鉄道」引受
http://www.asiae.co.kr/uhtml/read.php?idxno=2009033018095299970

韓国鉄道公社が仁川空港鉄道を引き受ける。
国土海洋部はこのような内容を骨子とする仁川空港鉄道合理化対策を30日発表した。
対策案によれば仁川空港鉄道は現在の民自事業体制を維持するが、金融圏に売却することにした既存建設社の出資持分を
公共部門である韓国鉄道公社が買い入れることにした。
これを通じて既存民間投資者より収入保障水準を大幅縮小できて運営期間(30年)うちの総額補助金を半分ほど節減できると国土部は見通した。

 現在空港鉄道は2001年現代コンソーシアムと民自協約を締結後2007年1段階である仁川空港-金浦空港間(40.3km)を開通して運営中だ。
投入された費用は総額4兆995億ウォン(民間3兆110億ウォン財政1兆885億ウォン投入)で現在2段階(金浦空港-ソウル駅、20.7km)事業が進行中だ。
しかし仁川空港鉄道民自事業は運営期間(30年)間予測需要を基準で協約された収入の90%未達の時その差額を保障するようにした
これに現代側は運営結果需要が低調(予測需要の約7%)で過多な補助金支給問題が発生した。
運賃収入補助金は2007年1040億ウォン2008年1666億ウォンが支給された。
これに現代は他民自事業と一緒に関係規定によって金融圏に持分売却を推進した。
現代は2007年5月政府承認を前提に韓国インフラ投融資社などと株式売買契約締結後国土部に承認を去年4月申し込んだところだ。
しかし政府は金融圏に持分を売却する過程でも収入保障率を一部低められるが政府負担を縮小するには限界があると判断した。
また金融圏持分売却以後政府の根本的な対策講究が不可能だと分析して韓国鉄道公社が仁川空港鉄道を引き受けるのを決めた。
一方政府は民間出資持分メイブが、買入代金調逹、収入保障水準及び残余工事施行など後続措置は今後交渉を通じて合理的に決めて出る予定だ。
[女性の纎細さでKTX安全守る]
女性車管理員KTX整備に'汗しずく'

http://news.mk.co.kr/newsRead.php?sc=50500012&year=2009&no=193069&sID=505

 「まだ禁女の領域があるんですか?実力さえあれば男女区分は無意味だと思います。」
京畿道高陽(コヤン)市幸州外洞(ヘンジュネドン)首都圏鉄道車両管理団(車両基地)には
特有の纎細な手助けでKTX整備を責任負っている女性車両管理員4人が勤めている。
400名の男性車両管理員と堂々と肩を競って粗大で重いKTXを察する女性車管理員は
辛美卿(シン・ミギョン/39)、イ・スヨン(27)、申美映(シン・ミヨン/27)、安ウンシル(31)さんなど4人。
彼女らは4月1日開通5周年を迎えるKTXが今日国民の早い足を取るまで見えない所で大部分の時間を一緒にして来た。

 韓国鉄道大学車機械科を次席で卒業して入社したイ・スヨン(27)さんは「学生時から工学がとても好きで、
現場で大変だと感じたことは一度もない」と明るく笑った。
 機械チーム周期科でKTX車軸点検を担当しているイさんは「重いモーターを移さなければならないときのように物理的な力が必要なら
男仲間の協力を必要だが基本的に循環勤務体制だから関連業務をひとりで主幹すべき」と言った。
イさんは大学でも同科28名の学生中紅一点で生活して男性たちと意見を分けて協力するのに難しさがないと誇った。
もちろん初期には偏見を持った視線もあった。

 高速重修繕チームで車部品入れ替え業務を引き受けているアン・ウンシルさんは「まったく同じ仕事をしても女性だから男職員より
公正が遅くなるのだと思う視線のため初めには大変だった」と「しかし車両整備が結局技術で勝負する所だから
実力さえあったら男女差別がない」と明らかにした。
32歳なった日、修学能力試験に再挑戦して鉄道台車電気科を経って入社した辛美卿さんも「女性が男性より几帳面だという点で
車両異常有無を確認する整備業務で卓越な技倆を発揮できる」と同調した。
モーターの亀裂可否を確認する超音波探査など高度の精緻さが要求される仕事を割焚く纎細さを持った女性が有利だという説明だ。
これらの技術は会社外日常生活でも輝かしい。
アン・ウンシルさんは「電子機器に異常があるとき、大雑把に考えてどんな部品が故障したのか分かれば
周り人々が尊敬の目つきでバラにはする」と明るく笑った。

彼女らは世界5番目高速鉄道であるKTXの歴史を作っているという点で技術者としての自負心が特別だ。
イ・スヨンさんは「一度は友達と釜山で遊びに行こうとソウル駅に行ったが、ちょうど入って来る列車が
前日直接検収した列車だったしその列車を乗って釜山で行くのに慌惚だった」と回想した。
アンウンシルさんは「今年8-10年なったKTX車を専担する重修繕車両基地が新たに立ち入る予定なのに
これから実力を行って磨いて重修繕分野で世界的な技術者がなりたい」と力強い抱負を明らかにした。
彼女らは「私の手を経たKTXが凉しく走る時ごとに胸がいっぱいな自負心を感じる」と保安帽を使って再び職場に向かった。
‘30万q無事故’KTX初の女性機長誕生
http://www.hani.co.kr/arti/society/society_general/347059.html

「豊かで広闊な野原に開かれる夕焼け間に走る想像をすれば胸がいっぱいです。」
4月の初日の今日始めて女性KTX機長がなる姜ウンオク(41・写真)機関士は震える声で所感を言った。
 姜機長は30万q無事故運転記録を保有しているベテランで、1998年コレイルに入社して2000年初の女性機関士記録も持っている。
2006年3年以上・無事故10万q以上の経歴機関士中、適性・健康などを総合評価するKTX機長選抜に堂々と合格した彼女は
専門教育過程と国土海洋部の鉄道車運転兔許試験、現場収拾を全てパスして318名のKTX機長名簿に名前をあげた。

 彼女は鉄道大学を卒業して汽車を運行する仕事を当たり前に思って機関士になったが、
ますますごく重い責任感を感じながら心苦労も多くしたと打明けた。
 機関士生活3年ぶりの2003年には1年間休職をしてインド留学道に上がって‘人間は不完全な存在’という
平凡な真理を再び学んで大きくなった重圧感も勝ち抜けた。負担を振り払うと線路周辺が再び見えはじめた。
彼は故郷である松亭を経つ東海南部線の松亭-海雲台区間の日の出と京釜線洛東江近く院洞駅の春の花、
湖南線益山から感じられる暖かい地の感じが良いと。最も走っていたい名所に指折った。
彼女は「大学時代一時思いどおりにならない挫折もしたが卒業した後初めて女性を選抜する鉄道大学に再び進学したし、
先輩・仲間たちの教えることと激励に負って挑戦する人生を始めた」と周辺にありがたさを伝えた。
「また再び越えなければならない山一つが前にあるが恐ろしくないです。乗客たちの安全を責任を負う機長になるはずです。」
自分の愛馬になったKTXの前に姜機長の約束だ。
3.28 鉄道公社新社長就任

「これから『許鉄道』と呼んでください」
許俊英(ホ・ジュンユン)新任コレイル社長“公企業あいさつ改革モデル作ること”
http://www.donga.com/fbin/output?f=b0s&n=200903280071

ry
 19日就任した許俊英コレイル社長(57)は新しい名刺に‘世界1等国民鉄道’と書いた。
就任後周りには自分のニックネームをこれから
‘許鉄道’と歌ってくれと言った。

ry
来月1日に開通5周年になるKTXのサービス改善方案に対して詳しく説明した。

 許社長は「KTXは今年の12月には利用客2億人を突破して定時率、整備能力、運営技術、サービスなどは
世界鉄道系が認めるほど」と言いながら「下半期にお目見えするKTX-Uは自由ローン座席方向調節と広い座席、家族室、
スナックバーなどサービスを改善して安全にも最大力点を置く方針」と言った。
 KTXの2007年営業収支赤字は6400億ウォンで2010年まで半分以下に減らすことができなければ民営化検討対象になる。
コレイルはこれから人材と系列社経営の效率化、旅客と貨物など事業部別会計分離などを通じる責任経営制を強化する方針だ。
コレイルの付帯事業比重は売上高の2.3%で日本の30%、フランスの20%に比べて法外に不足なほど
事業領域を多角化して付帯事業比重を20%水準まで高める計画だ。

 許社長は「最上の鉄道サービスを提供する『世界1等国民鉄道』を作って鉄道ルネサンスを成す」と
「私たちの鉄道を国民が親しく思って世界に立てることができるブランドに作る」と言った。
しかし許社長の前には障害物が少なくない。KTX労組は許社長が経営人としての専門性が不足で
政治的背景による『天下り人事』と言いながら反撥している。
彼は「去年保安専門会社セキュオネで会長に1年間在職した経験があって企業経営が初めではない」と
「鉄道は複雑で多様で専門性をあまねく取り揃えやすくないが、組職内衣すべての専門性と力量を最大限結集させるように努力する」と言った。
許社長は「今は超緊縮経営をしなければ構成員全体の生存を壮語することができない」と
「労使皆原則を守らなければならないし、労組も組合員の未来のために合理的な代案を提示しなければならない」と強調した。
3.24 懲りずに海外進出企図…

韓国鉄道施設公団、モンゴル鉄道市場進出足場用意
http://www.dtnews24.com/news/articleView.html?idxno=63878

 韓国鉄道施設公団(理事長趙顯龍/チョ・ヒョンヨン)が、アジアとヨーロッパを連結する鉄路シルクロード中心国家の
ひとつのモンゴル鉄道市場開拓に出たと24日明らかにした。
 公団はモンゴルバトルが道路建設交通都市開発部長官の招請で、去る3月19-20両日間
モンゴル首都のウランバートルで開催された‘TransitMongolia’国際フォーラムに金想鈞副理事長を団長に代表一団を派遣したところだ。
 韓国、ロシア、モンゴルなど3カ国は今度のフォーラムでアジア-ヨーロッパ間コンテナ試験運送事業と
ヨーロッパ、北東アジア、東南アジアなどと鉄道連携に必要なモンゴル鉄道改良事業に関する国際協力のためのMOUを締結した。
 今度国際フォーラムはモンゴル政府が力点を置いて推進中のアジア-ヨーロッパ連結最短路線であるTMGR(Transit Mongolia Railway)は
勿論、世界最大鉱山に評価されるタバントルゴイ鉱山開発プロジェクトと連携した鉄道など、交通インフラ拡充のための
国際的な協力で友好増進をのために開催された国際行事だ。

 金相均(キム・サンギュン)副理事長は、「鉄道ルネサンスを向かった絶え間ない挑戦」という主題発表を通じて、韓国高速鉄道の技術力と優秀性を
積極広報する一方、モンゴル鉄道発展のための多様な協力方案を提示することで、多数の参席者たちから大きい反響を受けたし、
モンゴル鉄道庁長面談時韓国鉄道とモンゴル鉄道間定期的な交流のための協議体構成に合議した。
 モンゴルは韓半島の約7.5倍にのぼる広闊な国土面積を保有しており、石油、石炭、鉄、金など主要地下資源が非常に豊かな国家で、
今後鉱山開発と連携した多数の鉄道建設プロジェクトが予定されている。
 公団は今度モンゴル訪問を通じて、過去中国鉄道市場での成果を土台に、今後発展可能性が非常に大きいモンゴル鉄道市場に
進出できる基盤を構築したことと判断している。
 今度構築された韓蒙鉄道間信頼関係を土台に、これから公団はこれらプロジェクトに我が国の民間企業たちとコンソーシアムを構成、
本格的な受注活動に出る予定だ。
3.21 前日の事故による車両損失、Korail泣き寝入りの懸念。加害者は意図的?

泥酔車にこわれたKTX修理費用は誰が?
http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2009/03/21/2009032100379.html

 去る20日夜、泥酔車と衝突して'傷'ついたKTX列車の修理費が少なくないと思われる。
この日の事故は警察の正確な発表があればこそ明かされるが,
現在まではお酒に酔ったカン某さん(41)が故意的に自分の車を乗り捨てたことと知られた.
 警察はカンさんが自分の乗用車を線路まで移動させたという点と、車を乗り捨てたたまま
逃走したという点に鑑みて、個人身柄を悲観したとか社会に不満を抱いて故意に
事故を起こした可能性
に重きをおいている。
問題はこのような事故が発生する場合、搭乗客たちに対する被害補償と列車修理費用保全にある。

コレイル側の不注意による事故の場合、被害補償金全額を自己で支給できるが、第3者の過失による被害は事故経緯によって大きく変わるからだ。
 実際コレイルは今度の事故によってKTX車の前面部が歪むなど、少なくない財産被害が発生したと明らかにした。
正確な見積りが出なかったが、非常に高価の装備に分類されたKTX車の修理費だけでも6000万ウォンのうえ
搭乗客200名に対する払い戻し金もまた1500万ウォンにものぼる

 一般自動車保険の場合、車対車事故のときに事故を起こした運転手加入保険会社から支給を原則にするが、
カンさんが飲酒運転と判明される場合、コレイルはカンさんの車の保険会社から対物担保限度範囲内で
補償を受けるとか、場合によってはただ一ウォンの保険金も支払ってもらえない。

 後者の場合、コレイルは事故を起こした車運転手を相手に、求償権請求を通じて被害補償を受けようとしても、
運転手の経済的事情が余裕ない場合、全額損失処理をしなければならない。
 現在まで公式的に集計されるとか発表された資料はないが、毎年これと類似の事故によって
コレイルが負担しなければならない費用によっては国民の血税がまた一度無駄使いされる結果につながりかねない。
3.20 飲酒運転の車が湖南線(在来線)の線路内に踏切から進入、KTXと無窮花号に衝突。運転手は事前に脱出し、死傷者はゼロ。
踏切には障害物検知装置や非常通報ボタンの設置されず。



酒の勢いで鉄路疾走列車と衝突
漫酔40代鉄道上走行衝突,湖南線列車運行中断
http://www.gocj.net/paper/news/view.php?papercode=news&newsno=16853

 酔っ払った状態で車を走らせた運転手が、鉄道踏切から線路内に入って行って
列車と衝突する事故が発生した。
テジョン市中村洞湖南線線路踏切でカン某(41歳)さんが酔っ払ったまま自分のムッソ乗用車をひいて線路上に入って、
竜山から益山に向かっていた下り線無窮花号(1451号)列車と、光州から竜山に向かっていた
KTX上り線列車に衝突後、列車間に閉じ込められる事故が起った。
 事故は20日夜23時02分頃発生したことで把握されており、乗用車運転手は衝突直前に脱出して
人命被害は起きなかったが、「列車脱線でも起きたら、あわや大型惨事を招くところだった。」
と言うのが事故収拾のため現場に出た関係者たちの言葉だ。

 事故が起きた大田消防庁所属119救急隊隊員たちが到着、列車間に閉じ込められたムッソ乗用車を
抜き取るために慌ただしかったし、警察関係者とコレイル関係者たちが出て事故収拾に出て
2時間位ぶりに事故列車は現場から目的地に向かって移動した。
この事故で列車運行が2時間以上中断されて乗っていた数百人の乗客が不便さを被った。
一方警察は漫酔状態で線路上に車を走らせたカンさんを連行、正確な事故経緯を調査している。



泥酔40代乗用車駆って鉄路進入...列車運行2時間引き延ばし
http://www.ytn.co.kr/_comm/pop_mov.php?s_mcd=0103&s_hcd=&key=200903210245198761

[アンカー]
 酔っ払った運転手が線路内に乗用車を乗り捨てたせいで列車と自動車が衝突する出鱈目な事故が起きました。
民家の火事で借家の人など5人がけがをしたりしました。夜間の事件事故を、クォン・ジュンギ記者が整理しました。
[レポート]
 線路上に乗用車が紙切れのようにしわくちゃになったまま立っています。
今回は列車の間で乗用車が初めからサンドイッチのように挟まりました。
事故が起きたのは昨晩11時ごろ。泥酔状態である41歳姜某さんが大田(テジョン)
中天洞(チュンチョンドン)にある線路上に自分の乗用車を走らせていって、車を捨てて消えてしまいました。

ちょうどソウル竜山から益山(イクサン)に向かっていた無窮花(ムグンファ)号列車が乗用車を突き飛ばしました。
車は反対側線路に突き飛ばされたあと、向こう側から来た竜山行KTX列車がまた乗用車を突き飛ばました。

この事故で人命被害はありませんでしたが、列車運行が2時間ほど引き延ばされ、
列車乗客800人あまりが足止めされました。


泥酔乗用車 KTX 列車と連鎖衝突
http://imnews.imbc.com//replay/nwdesk/article/2306287_2687.html

[ニュースデスク]アンカー
 昨日酔っ払った運転手が車を走らせてて線路に入っていって、列車二台と相次いで衝突する事故がありました。
非常時に鳴らす警報装置がなくて、(踏切)勤務者は車が入って来たことも分からなかったのです。
イム・ソジョン記者が報道します。
 昨晩 11時頃、テジョン市中天洞の湖南線線路。ジープ一台が踏切に至ると、急に方向を変えて線路のほうへ入って行きます。
10分後、踏切の方に進行した列車が急制動をかけながら立ち止まって、まもなく反対側線路に入って来た列車も急停車をします。
しかし線路に入った乗用車は二つの列車の間に挟まって、形態を留めることができないくらいに潰れました。
 車の運転手であるカン某さんは、事故直前に車からすり抜けて来て幸いにも人命被害はありませんでしたが、
列車乗客800人あまりが2時間ほど列車の中に缶詰めを余儀なくされました。
当時運転手カンさんの血中アルコール濃度は泥酔状態にあたる 0.136%でした。
カンさんは警察の調査で線路を付近の一般道路と勘違いして進入したと述べたことで知られました。
夜間勤務者 1人が踏切を監視していましたが、車が進入することさえ分かりませんでした。

◆ 当時勤務者                     
(前の列車が通り過ぎたことを)勤務日誌に書いている途中にまた警報装置が鳴ったので見たら、無窮花(ムグンファ)列車が(もう)来ていました。
 踏切には遮断機だけがあるだけで、線路に人や車が進入したときに鳴らす警報装置は設置されていませんでした。
線路に入って行った車が二つの列車の間に挟まりながら、もし列車が脱線でもしたら大型事故につながりかねませんでした。
鉄道公社は数千万ウォンにのぼる列車修理費をカンさんに請求する方針です。
3.18 KTX需要予測デタラメ-韓国鉄道施設公団
東海道新幹線
1101.8(1964年度/'64 10月-'65 3月)
 3096.7(1965年度)
 4378.4(1966年度)
 5525.0(1967年度)-累計1億人突破
 6590.3(1968年度)
 7157.4(1969年度)-累計2億人突破
 8462.7(1970年度)-累計3億人突破

13200(2004)
13700(2005)
14400(2006)

14500(2007)
15100(2008)
輸送人員
(万人/年)
KTX(京釜線+湖南線)








1890(2004・4-12月)
3,237(2005)
3,649(2006)

3,730(2007)-累計1億人突破

3,802(2008/上半期1878.4下半期1923.7)

京釜高速鉄・湖南線電車需要予測でたらめ
実利用客数半分も及ぶ事ができなく
http://www.seoul.co.kr/news/newsView.php?id=20090318006005

 1段階京釜高速鉄道及び湖南線電車化事業の根拠になった予想利用数が過大評価されたことがわかった。
また新設駅(光明、天安・牙山役)周辺連携交通体系の不十分で接近性が落ちながら、
高速列車利用客需要が限界を見せていることと分析された。
このような分析は高速鉄道開通5年を控えて、韓国鉄道施設公団が京釜高速鉄道1段階及び湖南線電車化事業について
事業評価結果を出したことで、運営事業者(コレイル)でない建設主体の自己診断という点で注目をひく。


 17日、ソウル新聞が手に入れた鉄道施設公団の事業評価報告書によれば、2008年基準高速鉄道一日平均利用客は10万4000名だ。
コレイルは現列車運行体系では利用客がもっと以上増加することはないことと報告がある。
すなわち利用需要が限界に達したという評価だ。予測需要は全然違った。
1991年設計当時には1日平均29万名余が利用することと予測されたし、
1997年に用意された2次修正基本計画時だけでも、18万3120人と予想した。
しかし実際利用数は2007年基準で予測値の50.47%の9万2425人に過ぎなかった
2004-2007年4年間平均利用客数は予測値の46.78%にとどまった。

湖南線電車化事業も同じだった。2001年樹立された政府の基本計画は
2007年1日平均5万897人が利用するもので推算したが、実需要は45.9%の2万3361人に過ぎなかった。
鉄道施設公団関係者は「予測需要と実需要が大きい格差を見せたのは、交通データベース(DB)不在と
社会経済指標推定間違いによるもの
」と言った。
3.17  17日午前11時40分ごろ光州光山区ドサン洞鉄路(大田基点186km地点)で肢体障害者シン某(52)さんが、
木浦から大田へ向かったKTX列車に轢かれてその場で死んだ。
KTX機関士は警察で「線路周辺に人がいるのを発見、警笛を鳴らしたが、急にシンさんが鉄路に走って入って横になって事故が発生した
と述べたことと伝わった。
警察はシンさんの遺族などを相手で正確な事故経緯などを調査中だ。

光州でKTX列車に轢かれて障害者死んで 2009-03-17 15:54
http://www.gwangnam.co.kr/read.php?idxno=2009031715522467325
3.6 既存運行区間の軌道狂い・騒音深刻。英国製レールパッドのせい?

運行中の高速鉄道も不実
「レールパッド」不良 レール曲がって騷音
http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2009/03/06/2009030600058.html


 不実施工で物議をもたらした高速鉄道(KTX)京釜線2段階区間に引き継いで2004年から運行中の1段階区間も、
少なくない不安要素を抱いたまま走っている
ことが判明した。
 鉄道業界と監査院によれば現在ソウル-大邱(293.4q)を行き交う高速鉄京釜線1段階区間線路に基準に及ばない
「レールパッド」を使ったせいで軌道狂い、バラスト摩耗、騷音増加などのさまざまな問題が発生している
ことがわかった。
レールパッドは枕木とレール間に挟まれるゴムで列車が走るときに衝撃を緩和する役目をする。
「軌道狂い」区間補修総延長は、開通直後の2004年1890qに達してから2005年604.7q、
2006年464.8q、2007年593qに減るようだったのに去年924.7qで再び増えた。
「軌道狂い」はレールが正常軌道から左右または上下で曲がったりよれる現象だ。
 コレイル(韓国鉄道公社)国政監査資料によれば高速鉄の軌道狂いは年度によって、一般鉄道の16.5-19.1倍まで多かった
また乗務員と機関士たちが騷音問題を訴えると、コレイルは列車継ぎ目にゴム板をつけて仮初めに騷音を減らして来たことがわかった。

 コレイルは、毎年線路維持補修費用で100億ウォンほどを投入して来た。補修区間が増えながら安全問題を憂慮したコレイルは、
時速300qで走れる1段階高速線(225q)区間中の相当部分を2006年まで時速230q以下で運営してきたし、
2007年以後資料は公開要請に対しこれを延ばしている。
高速鉄道がその速度を維持できなくて「低速鉄道」で運営して来たわけだ。
 これに対しコレイルと鉄道施設公団は「バラスト軌道は本質的な特性上、よく補修をししなければならないから、
このような現象はどこででも同じ」と釈明した。
 パッドを納品したパンドロ−ルコリアは「路盤問題で軌道狂いが発生したのであって、
レールパッドに問題がない
」と「韓国には維持補修についての基準がなくて、ヨーロッパ基準弾性係数を適用させている。」と言った。
 監査院が去年このような問題点を指摘したが、反映されることがなかったし、2段階区間工事にも同じ問題を持ったパッドが投入された。
監査院関係者は「バラスト軌道で成り立った1段階区間は、補修・維持である程度支えられるが、
コンクリート軌道である2段階はそれさえ難しい」と「パッド全体を全て変えると安全運行を保障できる」と指摘した。
既存運行区間のレールパッド、想定より早く劣化→軌道狂い頻発

柔らかでなければならないレールパッド、固まっていた
緩衝作用まともにできなくて 高速鉄道軌道ねじれ頻繁
http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2009/03/05/2009030501858.html


 レールパッドはレールとレールを支えるコンクリート枕木間をつなぐ締結装置に入って行く部品の一つでゴム合成物だ。
列車が通過するとき生ずる振動を吸収して枕木を保護して絶縁装置役目もする。
高速鉄の場合、一般鉄道より早く通過するから荷重ももっとかかる。それで一般鉄道よりもっと柔らかなパッドが使われるが
現在1段階区間に敷かれたパッドは予想寿命より早く硬化して、事実上機能を忘れてしまった状態というのが一部鉄道専門家たちの指摘だ。

 現在1段階高速線区間225qに156万8000個が敷かれていて、納品業社は今度の2段階区間締結装置を供給したパンドロールコリアだ。
2段階(128.8q)区間にも77万1736個のパッドを供給した
 レールパッドが予想より早く固まりながら、緩衝作用が不充分で列車荷重がそのままレールに伝達して、
これによって荷重を支えられなかった軌道が左右・水平で行き違う「軌道狂い」現象が頻繁に発生している
というのだ。
軌道狂いは通常レール10mあたり上下または左右で6-7o位行き違う場合をいう。
 軌道がしきりに捻れると、搖れることがだんだん無くなって騷音が増加する。
鉄道労組イ・テヨン労動安全部長は、「高速鉄1段階区間で、曲がるとかよれた軌道を元どおり直す『原型補修』割合が
一般鉄道に比べて2-2.5倍程高くて、なぜそうなのか分析している
」と言った。

 レールパッド問題は試験運行期間中、ある国策研究院でパッド100余個を集めて分析した結果、
設置当時102-103kN/oだったパッド弾性係数が1年後、設計基準許容値(120kN/o)を越える126-262kN/oを示した。
再び2006年監査院調査で、最高278.3kN/oまで弾性係数が出ながら、もう一度指摘を受けた。
監査院は、「剛性が増加されたパッドで高速鉄運行時に騷音・振動増加とバラスト摩耗、軌道狂いなどが起きたら、
パッド交換基準を合理的に改正しなさい」と指示した。これに対しコレイルは、「パッド交換基準を弾性係数ではない
厚さで決めているし、元々10.4oであるパッドが7oまで減れば変えるようにしている」と
「列車荷重に押されて固くなったら厚さが目立つように減るらなければならないのに、現在そんなパッドはほとんどない」と言った。
パンドロ−ルコリアは「パッド平均寿命は10年位で、弾性係数基準は国ごとに違いヨーロッパでは400kN/oまで許容する所もある」と明らかにした。
引き継いで「本社パッドは私は世界で10億個以上使ってあってマーケットーシェアも70%」と言いながら全然問題はないと強調した。

コレイルや鉄道施設公団が1段階区間を成すバラスト軌道は元々維持・補修が頻繁にするしかなくて、軌道狂いがパッドのせいではないと説明する。
軌道を支えるバラストは列車運行によって動くしかなくて、これによってかかる補修費用は安全のために当たり前だという論理だ。
コレイルは2004年から今まで毎年99億-147億ウォンを高速鉄線路補修のために使った。

監査院関係者は、「(2段階のときはみでた)枕木不実施工よりパッド硬化がもっと深刻な問題」と
このままなら2段階高速鉄道も低速走行をするしかないこと」と指摘した。
2.28 新駅工事現場で作業員が墜落死

50代人足タワークレーンから墜落死
http://news.nate.com/view/20090228n04548
http://www.ytn.co.kr/_ln/0103_200902281309450028

今日午前7時50分頃、忠北清原郡江外面峰山里京釜高速鉄道五松(オソン)駅舎工事現場で
作業人足50代の金某さんがタワークレーンから落ちて死にました。

金さんは20m高さのタワークレーン上で連結線設置作業をしてから急に下で落ちて事故にあいました。
警察は金さんが足を踏みはずして落ちたという仲間人足たちの言葉を土台に事故経緯を調査しています。
2.25 出発待機中のKTXに化粧室に放火〜30代逮捕
1:ちょーはにはにちゃんwφ★:2009/02/25(水)23:30:40 ID:???
ある障害者が駅舎に密かに侵入、出発待機中だったKTXの車両トイレで火災を起こし、緊急逮捕されて調査を受けている。

25日、国土海洋部・順天(スンチョン)公安分所によれば、23日の午後5時10分頃、
光州駅で出発の準備をしていたソウル行KTX列車の、内部のトイレで火事が発生した。

火事は幸い、客室を巡回していた乗務員が発見して消火したが、公安は現場に居たイ某容疑者(30歳)を放火の現行犯で逮捕した。

調査の結果、イ容疑者は切符無しで職員の入出通路を通じて列車に入った後、トイレに備え付けの紙300枚余りを抜き取り、
洗面台で火を付けた事が判明した。

イ容疑者は警察で、「寒くて火に当たろうと思い、ティシューペーパーにライターで火を付けた」と供述した。

公安は、「障害3級のイ容疑者は江原道(カンウォンド)に住居を置きながらも、
明らかな目的も無く列車と飛行機に乗って全国を放浪した事が分かった」とし、
「タバコを吸わないのにライターを持っていた点を基に、また別の犯行と連関しているかを追加で調査する予定だ」と話した。

NAVER/光州=聯合ニュース(韓国語)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=001&aid=0002521219

2ch:【韓国】「寒さが生んだKTXの放火」(光州)[02/25]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1235572240/
2.22 2期区間で施工不良のドイツ式スラブ軌道を使用のKTX1期区間トンネル内で、
車内騒音が依然基準値を上回っていて、
KorailがKTXを265-296km/hに減速運転を行っていたことが判明。


KTX'総体的'不実施工疑惑
東大邱~ソウル一部トンネル区間,騷音基準値過ぎて減速運行
http://www.idaegu.co.kr/new_gisa.html?uid=183674

 京釜高速鉄道(KTX)2段階工事区間である大邱~釜山間‘不良枕木’生産業社の特恵疑惑ではみでた
KTX不実施工問題を巡って、各種問題点及び疑惑が相次いでおこっている。
 22日、枕木製造業社及びKTX室内騷音低減対策委によれば、KTX1段階一部トンネル区間の騷音が
車内騷音許容基準値(73dB)を超過して列車運行速度を落とすなど各種問題点が露出して改善策が至急
なことがわかった
 特に一部区間では騷音度が最高84~89dBで基準値より10dB以上高く現われて
乗客たちにひどい騷音被害と一緒に、設計速度350q/hの最高線路を敷設しておきながら、
300q/h以下速度で運行
することがわかった。

 KTX室内騷音低減対策委関係者は“KTXソウル-東大邱区間トンネル・高架区間と一般区間に対し騷音度を調査した結果、
コンクリート軌道が敷設されたソウル駅基点釜山側208q地点にある黄鶴トンネルの場合騷音度が75.1dBと基準値を2dB超過したし、
201qにある化身5トンネルも基準値に迫る72dBと調査された”と言った。

 この関係者は続いて、“今回調査で大田-東大邱区間下り線黄鶴トンネルと化身5トンネルの場合最高84~89dBの騒音
が出て深刻な騷音公害と一緒に、KTX運行速度が265~296q/hで運行されている”と伝えた。

 これによって枕木製造業社及びKTX室内騷音低減対策委は
“KTX騷音対策は大きく、列車自らの密閉及び軽量化と軌道及びトンネルでの対策で分けられる”と
“国内トンネル区間は1つトンネル長さが25q以上もある日本よりトンネル内騷音を減らすために
断面積も大きくとっておきながらも(騷音が)もっと大きくなるのは、
結局今度で問題になった‘レーダ枕木’騷音について検討がなかったこととみるしかなくて選定理由を全面再調査するとする”と強調した。

 先に進んで枕木製造業社たちは鉄道施設公団が2004年12月KTX2段階工事区間の軌道設計業務入札過程で、
ドイツ・レールワン特許工法である‘レーダ2000’を使うことにあらかじめ決めて、枕木生産仕様書にも、
この工法に当たる枕木生産技術または納品実績があるとか技術移転を受けて製造及び設備条件を取り揃えるとするという
設計条件をつけてレールワンが5千万ウォンあまり(持分55%)を投資して作った有限会社
‘チョノン・レールワン’に選定する特恵を与えたというなどの疑惑を申し立てた。
また不良枕木使用決定がソン・ゾンファン現国土部長官が鉄道施設公団理事長在任時代に決まったという点にも注目している。

※以降、第2期区間欠陥工事についてはここでの更新はせず、今後こちらで掲載します。
2.17 【AGVのパクリ?】次世代電車型高速列車HEMU-400Xのデザイン案のみ発表される。
(詳細はこちら


仏AGV

最高時速400キロで運行する次世代高速列車のデザインが公開された。
国土海洋部は17日「2015年、京釜線区間に投入する計画の
次世代動力分散型高速試製車両の形及び室内デザイン試案を定めた」と明らかにした。

国家研究開発事業で推進中の次世代高速鉄道技術開発事業によって
韓国固有の躍動的感覚と世界的普遍性を具現したというのが国土部の説明だ。

デザインは韓国芸術総合学校イ・ジョンホ教授が担当した。
次世代高速列車はこれまでのKTXとは違い、動力を分散して加速・減速に優れ、
運行時間を短縮、運営効率を上げることができるのが特徴だ。

これまでのKTXは、列車の先頭と最後部車両にのみ動力装置があったが、
次世代高速列車はすべての車に動力装置がつく。また個人別乗客座席に
知能型スマートセンサーと液晶ディスプレー(LCD)モニターなどを搭載し、
列車位置などの多様な運行情報と乗務員遠隔呼び出しサービスなどを利用することができる。

最高時速400キロ、次世代高速列車デザイン試案公開
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=111493&servcode=300&sectcode=300

最高時速400q運行…次世代高速列車デザイン公開
http://economy.hankooki.com/lpage/society/200902/e2009021717031993760.htm
損害は1000億ウォン規模に!?早くも業者と公団が責任の擦り付け合い。

不良枕木再施工1000億ウォンのよう
不実工事責任おいて論難予想
http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2009/02/18/2009021800052.html
17日、不良枕木に数百ヶ所で亀裂が生じた京釜高速鉄道(KTX)大邱〜釜山区間では、
教授と軌道専門家10人で構成された合同調査団の精密調査家始まった。
事業施行社である韓国鉄道施設公団は"来月16日まで調査して補修方法、責任素材、責任限度などを決める"と言った。

 公団はこの日"肉眼及び非破壊検査で問題が発見される枕木は入れ替って、
残りは吸収剤(スポンジ)を抜いて防水剤(グリス)を入れる"とした。
しかし軌道業界では"枕木自体が水が染みこむしかない構造なのでグリスを入れる(といった)かりそめ策では安全を保障できない"と
"軌道の工法を再び点検して全面再施工するべき"と言った。

 全面再施工する場合、追加工事費は天文学的規模に大きくなる。
資材値だけでも枕木1個当り8万5000ウォン、総額130余億ウォン(15万3000個)にもなる。
枕木を固定するコンクリート除去費用、再敷設備用、人件費などを含めれば最小500億〜600億ウォンはかかるというのが軌道業界の分析だ。
工期もやはり増えるしかなくて、施工会社は一日9500万ウォンの遅滞償還金(契約金額950億ウォンの0.1%)を問われなければならない。
今までの工期(2008年3月〜2009年2月)位に延期になる場合、317億余ウォンだ。
追加工事費用と加えれば1000億ウォンに迫る。

 公団は"枕木購買及び施工を施工会社と一括契約したので、再施工費用は施工会社に請求する"という方針だ。
 これに対し、施工会社であるサムピョE&C鰍ヘ"公団が決めてくれた業社が作った製品を納品を受けて施工したし、
設計と監理も公団が決めた業社によっただけ"といいながら、契約を根拠に責任を問うなら訴訟も辞さない
という立場だ。
監理社である滑リ国鉄道技術公社は"製品を組立てる過程などに責任があるだけで
その中に入って行く部品の製造工程までは責任所在が不明
だ。"とした。
不良製品を作ったチョノンレールワンは過ちを認めているが、
会社規模でみるとき責任を負うことができるか可否も不透明
だ。
この会社はドイツレールワン社が5000余万ウォン(持分55%)を投資してチョノン工業鰍ニ一緒に設立した有限会社だ。
【それでもケンチャナヨ】全交換ではなく補修で予定通り終わらせるニダ!

鉄道施設公団、国会緊急懸案補で

(ソウル=連合ニュース)アンヨンス記者
 韓国鉄道施設公団は17日、最近工事が進行中の大邱〜釜山間高速鉄道(KTX)2段階工事区間のコンクリート枕木で
亀裂が発生したのと関連、来る9月まで補修補強を完了する計画だと明らかにした。
 公団はこの日国会国土海洋委緊急懸案報告に先に進んで提出した「コンクリート軌道枕木亀裂現況報告」で、
"補修補強は合同調査団の補強方法によって外気温度が8℃以上になる3月に取り掛かって、来る6〜9月完了する予定"と言った。

 公団は"亀裂が発生していないあらゆる枕木も非破壊検査を施行して、異常がある枕木は全量入れ替える。"と言い、
"異常ない枕木も既存充填剤をとり除いた後、防水発砲充填材またはグリスを満たして基本的に再発を防止するようにする"と明らかにした。

 また枕木の亀裂が発生した軌道4工区について補修作業と一緒に、軌道5工区施工を同時に推進して
2010年高速鉄道開通には蹉跌がないように措置すると明らかにした。
 公団側は補修補強にかかる費用負担と関連、"枕木購買及び施工を軌道施工会社で一括契約したから、
費用は施工会社責任で再敷設などの措置を取る"と説明した。
 公団は金水参韓国工学翰林院副会長を中心に専門家合同調査団を構成、来月16日まで真相調査に出ることにした。

"不実高速鉄補修。補強9月完了"
http://news.empas.com/show.tsp/cp_yh/20090217n13631/
http://imnews.imbc.com/replay/nw1700/article/2286905_2735.html

性急な国産化等が裏目、欠陥枕木問題発覚でKTXの海外輸出計画に壊滅的ダメージ

【韓国】性急な国産化等が裏目、欠陥枕木問題発覚でKTXの海外輸出計画に壊滅的ダメージ [02/17]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1234853195/

 今回の京釜高速鉄道第2段階区間(釜山〜大邱)のうち慶州〜大邱間のコンクリート枕木
手抜き工事は、無理な工事期間短縮と設計変更、きちんとした検証なしに強行された部品
国産化作業などが欠陥をもたらした
という疑惑が提起されている。
 国土海洋部と鉄道施設公団は、慶州〜大邱以外の区間についてはグリースを入れる工法で施工すると発表した。
今回の欠陥工事により、現在輸出交渉が進行中のアメリカ、ブラジルなどとの交渉の蹉跌も不可避となった。
 今回のコンクリート枕木手抜き工事は、基本的に不良品の施工に焦点が当てられているが、
軌道業界と現場業者の間では、早期開通圧力が主な要因として作用したと分析している。

 2007年にレール締結装置入れ替え問題が論議されたことで枕木施工が数ヶ月ほど遅れた
うえ、昨年初めに国土海洋部から早期開通指示が下されたことで養生期間が短縮されると
ともに、現場敷設試験など新しい製品に対する十分な検証なしに施工されたというのだ。
 コンクリート枕木の場合、通常設計指示書上は28日(国土海洋部の指針では21日)以上の養生を経なければならないが、
実際には半分にもならない10日程度の養生を経ただけで納品されていた、と第2段階工事参加業者は証言した。
軌道業界の関係者は、「養生を十分に経ていない場合は強度が低くなる可能性があり、これによって割れ目が起きることがある」と指摘した。

 現場敷設試験については、コンクリート軌道が国内初導入であり該当製品も新製品であるため
十分な現地検証が必要であったにもかかわらず、きちんと行われていなかったという指摘
も少なくない。
国土海洋部側は、「テスト当時問題がなく、計画どおり敷設された」としている。<中略>

 同時に、無理な国産化も今回の欠陥の一因となったと指摘されている。政府はKTXの海外輸出のため、全分野にわたる国産化を進めてきた。
外国企業の部品を直輸入する代わりに、外国企業と合弁会社を作って設計変更などを通じて国産化したうえで、これを納品するよう
にしているのだ。しかし、こうした部品の場合、大部分が初めて使用されるものとなり、十分な現場敷設試験が必要であるのに、
これをきちんと実施ないで敷設することが常態化していた
、というのが現場参加企業の証言だ。<中略>

 今回の欠陥工事問題は、今後のKTX輸出にも少なからぬ影響を及ぼす見込みだ。
現在輸出交渉が論議されているのはアメリカやブラジルなどだ。アメリカについては既に参加意向書を提出済みで、
今月25日には政府と民間企業などで構成された実務団が訪問する予定だった。
鄭ジョンファン国土海洋部長官は当初、20〜24日までの中東訪問に続いてアメリカを訪問する計画だったが、取り消した。

国土海洋部の幹部クラス関係者は、「今回の事態で、韓国のKTX技術に疑問が持たれる
のは確実であり、当面海外輸出はダメな雰囲気だ」と伝えた。

▽ソース:釜山日報(韓国語)(2009-02-1710:48)
■[手抜き工事の原因と今後の見通し]工事期間短縮・無理な部品国産化が欠陥を招く
http://news20.busan.com/news/newsController.jsp?subSectionId=1010020000&newsId=20090217000106

【OINK】防水=放水。15万の枕木全部欠陥品…。

"亀裂発見されたKTX枕木15万個全部不良品"(SBSニュース)
http://news.empas.com/show.tsp/cp_sv/20090217n16646/
<8ニュース>
<アンカー>
次のニュースです。昨日(16日)、京釜高速鉄道2段階事業区間枕木3百余個で亀裂が発見されたという報道がありました。
ところがこの区間に入って行ったコンクリート枕木15万個全部が不良品というものすごい事実が確認されました
TBC徐恩珍(ソ・ウジン)記者が報道します。

<記者>
 高速鉄道線路を支えるコンクリート枕木が帯模様にぽかんと割れています。
鉄道施設公団は京釜高速鉄道2段階工事現場で現在までこういう亀裂が発生した枕木は全部で332ヶ所と明らかにしました。
 しかし、大邱-慶州96.9キロメートル区間に設置された枕木15万3千個全てがこういう亀裂の危険性を抱えているとわかりました。
全部防水剤ではなく吸水剤が入っている不良品だからです。
 コンクリート枕木に亀裂を起こした連結装置の設計図面を見れば、連結装置に入っていく充填剤は防水発泡剤で施工するようにしていました。
問題は連結装置を作った業社が図面にある防水剤を吸収剤に解釈して枕木会社に製品を納品したのです。

[ボルト納品会社関係者:「バンス」という概念も曖昧で、水を遮断するのも防水だが、水を減らすのも防水だから…。]

納品された枕木を管理監督する監理職員もまともに確認しなかったのです。

[監理職員:その人々が相応くない品物を使わないと思うことができなかったんです。]
不実工事疑惑は勿論、15万個の不良枕木が高速鉄道に敷かれる間、ただ一度の問題申し立てもない位、
工事管理監督もまともに成り立たなかったのです。

TBCソ・ウジンにだ。

【韓国】KTX欠陥枕木問題は、製造業者が設計図の「防水」を「水を減らすこと」と誤解したのが原因 [02/17]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1234942611/
2.16 【2期/それでも前倒し?】KTX2期延伸区間のレール締結工事でまたもや施工不良が発覚

KTX 2段階区間 コンクリート 枕木 330余個 割れ目…再施工 不可避
http://www.segye.com/Articles/News/Society/Article.asp?aid=20090216003976&ctg1=08&ctg2=00&subctg1=08&subctg2=00&cid=0101080800000

222ヶ所→332ヶ所に増えたw

KTX 時速 300q 走行の時レールしなって大型惨事憂慮
http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2009/02/16/2009021600007.html

●京釜高速鉄 2段階 '大邱-釜山区間' 枕木割れ目確認
工事費 50% もっとかかるコンクリート工法初施工
設計図と違い防水材代わりに吸収材使ったから
鉄道施設公団緊急の調査…15万個全量補強

まとめ
レール締結工事関係者は

監理:韓国鉄道技術公社

発注:韓国鉄道施設公団

独枕木メーカー(レールワン社):欠陥のない製品仕様を作成
韓独合弁企業(チョノン社とレールワンの合弁):チョノン社は高速鉄道での参入実績なし。
下請け(韓国企業)が納入したボルトが吸水性充填剤を使っていたが、経験不足で検査漏れ。
英の締結装置メーカー:仕様通りの商品を出荷(ただし、300km/h級高速鉄道での納入実績なし)


韓施工企業:サムピョE&C(kr)
→ボルトを装填
→防水発泡充填剤を間違えて吸水性充填剤で使用。
→ボルトカバー内に染み込んだ雨水を吸収し、装填剤凍結・体積膨張
→ボルトカバーを突き破って、コンクリにも亀裂

*コンクリート枕木(図のライトグレー)
高速鉄道工事区間で割れ目が発生したコンクリート枕木はレールを支える核心部品だ。
横の長さ 250。9p×縦 28。1p×高さ 18。5pの大きさだ。写真で見れば長さが短く見えるのに、
中間の所まですべて打って横長さを計算すると言う。
独レールワンのRheda2000スラブ軌道用。
レールワンの韓国合弁法人[チョノン・レールワン]が生産。


*締結装置(図のブラウン)
レールと枕木を連結する装置。
英パンドロール社製。韓国法人のパンドロールコリアが納入。

*ボルト(図のグレー)とボルトカバー(図のオレンジ)
チョノン・レールワン社製
締結装置と枕木を連結する棒。木ねじのような役目をする。
カバーはプラスチック。

*充填材(図の赤)
ボルト下の部分に雨水が染みこむことができないように空間を満たす材料。
防水・発砲成分または承認された半固体潤滑油である圧縮グリスが使われて雨水が上から染みこむことができないようにする。
※撥水性ではなく吸水性の製品が使われてしまった。


去る12日午前、慶北永川(ヨンチョン)市大昌面(テチャンミョン)新光里(シングヮンニ)-北安面(プガンミョン)堂里(タンリ)5580m 区間の京釜高速鉄道工事現場。
レール設置を基準で大きく大邱-蔚山(4工区)・蔚山-釜山(5工区)の2個工区で分けられた、2段階事業区間のうち一所(4工区)だ。
こちらは2007年10月上下線レール工事を全て終えた。しかし現場工事区間の中で 300余mを見回した結果、
設置されたコンクリート枕木(横250.9p×縦28.1p×高さ18.5p)中、10あまりの所で長さ 20-30pほどの割れ目が
帯模様に入っていることが肉眼にもはっきりわかった。

 韓国鉄道施設公団は先月 29日から去る 4日まで、事業が進行された全区間にわたって該当の品目に対する全数調査をして
補強方案を用意するなどの収拾に乗り出した。公団によれば現在 96.9qにかけてレールが敷かれたし設置された
15万5000個の枕木の中でこのような現象を見せる所は全部で 222ヶ所(約 0.15%)だ。

◆高速鉄安全運行割る核心部品

 レール設置作業には高速列車タイヤと直接触れ合う鉄筋レール、その下に敷かれるコンクリート枕木、
レールと枕木を連結してくれる締結装置(※=ボルト)など大きく3種部品が使われる。
 このうちレール下に 65p間隔で一定するように敷かれる枕木は、高速列車走行時レールが日程間隔を維持するようにして
レールに加えられる力を分散して曲がる現象を防止する。高速鉄安全運行可否を区分する核心部品であることだ。
全長 124.2q、レール延長(上・下り線含) 254.2qに達する大邱-釜山高速鉄道区間には全部で 35万8000余個の枕木が使われる予定だ。
 レールと枕木を含んだ '軌道' 種類は二つで、バラストで満たす 'バラスト軌道'とコンクリートで満たす 'コンクリート軌道'に分けられる。
バラスト軌道は相対的に工事費が低く工期が短くて割れ目など枕木に問題が発生する場合、維持・補修が易しいという長所がある一方、
枕木下端とバラストが付いていなくて列車運行が繰り返されれば荷重の影響で枕木が上下・左右によれてレールが曲がることができるという短所がある。
現在全国大部分の鉄道、ソウル-大邱の間高速鉄道の中で一部区間を除いて全部でバラスト軌道が敷かれた。
 コンクリート軌道は枕木がすぐ下部のコンクリートに堅たく固定されるので、列車走行時レールのよれる場合がほとんど発生しない。
高速鉄道が発達したドイツを含めて高速列車導入を推進中の大部分国家がこの方式を好む。
国内でコンクリート軌道工法で軌道全体を作ることは今回の大邱-釜山間の高速鉄道が初めてだ。
この方式はバラスト軌道に比べて 50%ほど工事費がもっと入って、工期が長くて枕木に問題が発生すれば、維持・補修が大変だという短所がある。
匿名を要求した鉄道分野関係者は "コンクリート軌道は枕木に割れ目などの問題が発生すれば周辺部を取り外して補修しなければならないから設置段階からまともにできた製品を使わなければならない"と言った。


◆枕木 15万あまりのもの全量補強作業

 枕木設計はドイツ業社レールワン(RAIL.ONE)社がしたし、
枕木の生産・供給はレールワン社の韓国合弁会社チョノンレールワン、
締結装置はパンドロ−ル(PANDROL UK・イギリス)の韓国現地法人であるパンドロールコリア、施工はサムピョ E&C
現場監理は滑リ国鉄道技術公社がそれぞれ引き受けている。
(ようするに仕様=欧、設計=欧、生産・施工=韓)
 公団は全数調査開始直後の先月 29日、高速鉄道技術先及び品質環境処関係者、チョンウォンレールワン、
サムピョ E&C、韓国鉄道技術公社とともに対策会議を持った。
 会議の結果、割れ目発生はコンクリート枕木内部に設置された '枕木と締結装置を連結する部品'である
埋込栓(=ボルト、以下ボルトと変換)から始まったことと暫定推定された。
 李東湖(イ・ドンホ)韓国鉄道施設公団嶺南本部レールチーム長は "ボルトに雨水などが染みこんだし、
気温が落ちながら内部にたまっていた水が凍って部品の体積が膨脹、周辺コンクリートを持ち上げることで枕木に亀裂が入ったようだ"と言った。
公団は去る 4日まで割れ目が見えない残り15万余本の枕木に対して割れ目発生可否を確認する全数調査をしたし、
追加で割れ目が発生した所を見つけることができなかったと明らかにした。

 しかし本紙取材結果今回割れ目が出た枕木内部のボルトは、最初の枕木設計図面と違うように製作されたことと明かされた。
施設公団によれば、枕木設計図面にはボルト内部に水が染みこむことを阻む圧縮グリス・防水発砲充填材などのような防水物質が入って行くことになっているが、
今回割れ目が出た枕木に使われたボルトには反対に、水を吸いこむ充填材が使われたのだ。
現在施設公団はこのように設計と違うように生産された枕木個数がいくつなのかは明らかにしていない。
 公団は残り 15万余枕木全部に対して防水などの機能を持つ圧縮グリスを入れる後続対策を検討することと知られたし、
もう割れ目が出た枕木に対しては割れ目が出た部位のみを補修するとか取り外して直す方法を検討している。
 李東湖チーム長は "設計図と違うように製作された枕木がいくつなのか現在明かされなかった"と
"工事過程全般に対しての調査をしているし、工事日程には蹉跌がないようにする"と言った。
公団はドイツレールワン関係者も今月の中で呼んで後続対策を論議する計画だ。

◆徹底的な後続対策用意すると

 鉄道分野専門家たちは今回割れ目事故が高速鉄道開通以後に再び発生しないように工事段階から
徹底的な補強対策を用意しなければならないと口をそろえて言った。
匿名を要求した鉄道分野関係者は "枕木は時速 300q 以上に走る高速列車の速度と重さを支える重要施設なので、
事業が進行された全区間に対して安全可否を計算する見直しが必要だ"と言った。


"内部で割れ目進行可能性…取り外してすべて入れ替るべき"
http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2009/02/16/2009021600008.html
●鉄道専門家チョン・ギョンヒ韓国鉄道大教授インタビュー
"亀裂箇所だけ再修理の時はかえってもっと大きくなることもある"

鄭京姫(チョン・ギョンヒ/62)韓国鉄道大学 鉄道施設土木課教授は大邱~釜山間高速鉄道工事現場で発生した枕木割れ目に対し、
"再発防止を約束する根本的な措置なく高速鉄道開通が成り立ったら、今後大型安全事故が発生する可能性を排除できない"と警告した.
鄭教授は現在韓国鉄道大学で軌道工学を教えている該当分野の国内専門家だ。

―原因を何と見るか?

"コンクリート枕木製作過程に(割れ目原因を)求められるようだ。
コンクリート配合がまともに成り立たなかったとか、防水役目をまともにできない物質が入って行った
規格未達の枕木が工事に使われ
れば、内部染みた水が凍って体積が膨脹しながら枕木にたやすく亀裂が入る。"

―どうな措置が必要なのか?

"取り外して全面入れ替るのが最も望ましい。割れ目が入った所だけコンクリートで再縫合する弥縫策にとどまったら
割れ目がまた繰り返されるとか、むしろもっと大きくなることもある。また防水のためにグリースを入れるのは根本対策にならない。

―コンクリート軌道は枕木補修が難しいというのに。
"バラスト軌道の場合、問題が発生した枕木周辺の砂利を掘りだして枕木を持ち出して手入れをすればどうにかなるが,
コンクリート軌道は下部がコンクリートで堅たく固定されてあって補修手続きが難しい。
だから、工事段階から規格に当たる製品を使うのが重要だ."

―取材結果、防水性のない中間材料(ボルト充填材)が全区間に使われた可能性がある。

"枕木に誤った材料が入って行ったら、割れ目が出た部分のみをよく見る方式ではなく、
事業区間全般について綿密な検討が必要だ.
雨水が枕木に染みこんだら割れ目が外で現われなくても内部で進行されている可能性もあるだからだ."


京釜高速鉄大邱-釜山区間枕木割れ目発見
国土部調査団派遣…再施工決定時2段階区間開通蹉跌
http://www.cbs.co.kr/nocut/show.asp?idx=1066193
2.13 【2期】国内最長釜山金井トンネル貫通式で停電事故【フラグ?】
http://photo.chosun.com/site/data/html_dir/2009/02/13/2009021300707.html?Dep0=chosunmain&Dep1=multimedia&Dep2=photo&Dep3=photo01

▲ 13日、国内のトンネルの中で最も長い京釜高速鉄道の第2段階区間の
釜山金井トンネル貫通記念式典の場での停電事故が発生し、
暗闇の天池にビェオンハジャ車がヘッドライトをつけている。
金井トンネル(長さ20.3 q )は、既存の国内で最も長いKTX黄学トンネル( 10 q )の2倍、
最も長い橋梁の西海大橋( 7.3km )の3倍にのぼる。

[釜山]金井トンネル貫通式停電…国際的恥さらし,火薬の臭いで苦痛..
13日金井トンネル貫通式行事中停電発生
http://gj.cnbnews.com/category/read.html?bcode=68757
2.10 【2期】KTX釜山延伸開業、東北新幹線新青森(2011年3月→2010年12月)に対抗して?数ヶ月前倒しへ。
(※当初の釜山延伸開業は2010年末完工、2011年開業予定)
KTX釜山~大邱区間来年11月前後繰り上げて開通
http://www.cbs.co.kr/nocut/show.asp?idx=1060037

 京釜高速鉄道衿井トンネルが来る13日抜ける中に京釜高速鉄2段階釜山~大邱区間の開通が
一-二月繰り上げられて来年11月を前後して成り立つように見える.
 国内で一番長いトンネルである釜山衿井トンネル(20.3q)貫通で京釜高速鉄2段階区間の開通に関心が集まっている.
 韓国鉄道施設公団は最初来る2011年1月から釜山~大邱区間を完全に開通して運行に入って行く計画だった.
しかし,これを数ヶ月繰り上げて来年11月を前後して開通する方案を国土海洋部と協議していることと知られた.
 これによって工事がまともに進行されて試験運転に問題がなければ完工を繰り上げて開通するように見える.

 公団側は来年8月信号・通信工事を最後に工事をすべて終わらせた後、9月から試験運転に入って行くという計画だが
このように手続きが早くなる可能性がある.
京釜高速鉄2段階は現在露盤工事の場合94%の工事率を見せているし,工事率34%である軌道は今年の末87%まで引き上げる計画だ.
 2段階が開通すると現在2時間40分かかる釜山~ソウル区間は2時間10分位に30余分短縮される.
しかしこれは慶州と蔚山停車を勘案しないことであるだけにKTXの停車可否によって時間がもうちょっとかかることができる.
KTX料金引き上げは不可避であることと見込まれる.
1.21 KTX昨年の乗客数は微増

 国土海洋部は去年KTXを利用した乗客が総計3802万人で、2007年に比べ1.9%増加したと21日明らかにした。
 1日平均利用客数は2005年8万9000人から去年10万3800人で3年で16.7%増加した。
セマウル号と無窮花号,通勤列車など一般鉄道は2007年に比べ2.4%増加した
一日平均20万5000人が利用した。
 国土部は"セマウル号と無窮花号利用客が増加したのは2001年以後7年ぶり"だと言いながら
"去年下半期セマウル号と無窮花号最低運賃をそれぞれ7500ウォン、3200ウォンから
4700ウォン、2500ウォンに下ったうえに高油価が重なりながら乗客数が増えた"と説明した。
一方首都圏電車利用客も前年に比べ1.7%増えて一日平均894万人が利用したのがわかった。

KTX一日利用客10万名突破
http://pr.hankyung.com/newsRead.php?md=A01&tm=1&no=383704
1.14 2ch【KTX】 韓国型高速鉄道KTX-II、北米大陸を走るか〜米国オバマ新政府の鉄道事業に参加[01/14]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1232026135/
1.11 2007年KTX利用者数100億人キロ達成 2009年01月11日[09:00]
http://newswire.ytn.co.kr/newsRead.php?md=A01&tm=1&no=381332
 コレイル(社長職務代行シムヒョックユン)はUIC(世界鉄道連盟)統計資料を引用、
去る2007年度KTX利用者数が100億人キロ(passenger-kilometer)を果たして
日本、フランス、ドイツに引き継いで世界4位を記録したと11日明らかにした。
 UICは毎年High Speed Train(通常200q以上速度を出す列車)運営国を対象に輸送距離要因を補った
指標である人キロメートルの旅客輸送人数を指標に主要国家別列車輸送量統計を集計・発表している。
 最近UICで発刊した<2007年国家別旅客輸送統計(High Speed Traffic)>によれば、
コレイルが高速鉄道導入後発国家にも関わらず開通3年(2007年基準)ぶりに100億人キロを突破する
快挙をおさめたと明らかにした。この外にも、UIC統計資料によれば、世界最初高速鉄道運営国である
日本が790億人キロで1位を、フランスとドイツがそれぞれ480億人キロと210億人キロでその後を引き継いだ。

 今度KTX利用客100億人キロ達成は、年間3700万名の乗客が平均268kmを旅行したという意味だ。
3700万名は18台地方選挙有権者数に立ち並ぶ数値で、我が国大人なら、
ソウル〜キムチョン区間(253.8q)を1年に最小限1回以上KTXを利用したことになる。
これはKTXが安全性と運送效率を基盤で大韓民国の代表的な移動手段になったことを示唆する。
 ユ・フィボックコレイル国際鉄道チーム長は“高速鉄道開通で大韓民国の交通指導が新しく描かれており、
高速鉄道2段階事業が完了する2010年にはKTXがより早くて便利な交通で位置づける”と言った。
また、ユチーム長は“我が国高速鉄道運営ノウハウが海外鉄道市場進出にも肯定的な役目を果たす“と付け加えた。
 一方、コレイルは去年(2008年)8月20日開通4年4ヶ月ぶりにKTX利用客1億5千万人を突破した。
この数値は国民が3回以上KTXを弾つもりで、KTXが走った総運行距離は8766万km、地球まわり(4万km)を2,190周する距離だ。

http://jr-central.jp/ir/annualreport/_pdf/annualreport2008-07.pdf
ttp://toukei.mlit.go.jp/10/annual/index.pdf

JR(日)794億人キロ
 *東海道465.4億人キロ
 *山陽 159.3億人キロ
 *東北 142.8億人キロ
 *上越 48.1億人キロ
 *長野 8.3億人キロ
 (*JR東合計199.2億人キロ。秋田山形は不明。一応在来線だし対象外?)
 *九州 4.3億人キロ
SNCF(仏)480億人キロ(北・南東・地中海・東・ローヌ線など)
DB(独)219億人キロ(ラインマイン、ハノーバー〜ビュルツブルク、マンハイム〜シュツットガルト線など)
Korail(韓)100億人キロ(京釜・湖南線)
FS spa(伊)87億人キロ(ディレティッシマ経由のユーロスター?)
SJ(瑞典)28億人キロ
RENFE(西)38億人キロ
他欧州(白SNCB・芬VR・瑞SNB+SBB・チェコCD・葡CP)36億人キロ

THSRC(台):35億人キロ(2007)→66億人キロ(2008)
http://www.motc.gov.tw/motchypage/monthly_report/c2080.xls
http://www.thsrc.com.tw/tw/about/news/news_content.asp?id=367
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO